はくぶつかんのプラモデル アクマイザー3 ギャリバー

ちょっと変わったものがないかなと思って

発掘を続けたところなんかレア臭濃厚な商品を発見

ただコレ、マーク名義でもないので

ひょっとして弊社生産には関わっていないのかも(;'∀')



そもそもキャラクターがうろ覚え

放映年月日見ると年齢的にはズバリ真ん中なんだけど

こんなに印象薄いとは・・・

名前は憶えているんだけどどんなだったっけ?


調べてみると原作石ノ森章太郎

制作東映の堂々たる布陣だったものの

仮面ライダーストロンガー、ゴレンジャーと

同時期だったらしい

印象薄めなのも納得(´-ω-`)

敵が強すぎるわ


さて商品を見るとパッケージのイラスト(゚ロ゚)

コレすごいよ、原画持っていたらかなりの価値が見込める逸品

箱のサイドを見ると同シリーズで3商品開発されたらしい


羽根のついたオートバイ ギャリバード

普通のバイク(なのかな?)ギャリバー

三銃士(ザビタン、イビル、ガブラ)

出来れば三銃士のプラモデルが見てみたかったな( ´∀` )

すごいものが見れそうだったのに


開封します!





まずは組み立て説明図をチェック

すごいなぁ、これゼンマイで走行するんだ!

プルバックじゃないんだよ

ネジネジする昔ながらのゼンマイ

しかもタイヤのシャフトをハンマーで

打ち込むって書いてあるんだけど・・・

子供にハンマー使わせるの?

そもそもハンマーない家もありそうだけど(;'∀')




各パーツに目を移すと・・・


多分これマーク関係ないですw

だって出来が良いもの(-_-;)

各パーツの厚みやら精度やらが段違いに良い


成形色も赤、シルバー透明と3色使い分けているし

明らかにマーク開発のプラモデルより良さそうな気がする


結構な貴重品のような気がしますねコレ


とりあえず組み立てる予定もないので

元の場所に帰っていただくことにします。


ちなみにアクマイザー3のOPをYoutubeで

確認したところ歌は覚えてましたw

昔はアニメより実写全盛でしたから

ゴレンジャーやら電人ザボーガーやら

ズバット、イナズマン等々

いやぁちょっと懐かしくなっちゃいました(^_-)

機会があったら一度見直してみたいなぁ

▼閲覧数の多い記事