本年もお世話になりました。

今日12/28、
2018年最後の営業日になります。

今日は朝から大掃除で
ワチャワチャしております。


ここで一応まとめとして、

「アクセス的2018年3大ニュース!」


とぶち上げたものの、
社内では盛り上がらず・・・

なんせ変化に乏しいもので・・・
でも言った以上は
無理やりにでも進めます。


3位 シーバトロンの新型発売

この商品のおかげで、
この拙いブログに
目を通していただける方も増えて、
本業以外の部分でも貢献してくれました、感謝!


2位 昆虫、恐竜商品大健闘!

いやね・・・
突っ込みがあるのは重々承知ですよ。

ブログのタイトルはどうなってるんだと・・・

でもこの2ジャンルの商品に
ずいぶん助けられたのは事実。

売れるモノは売らないとねぇ。
生活がかかってますから。

果たして来年は?


1位 ついに社内男女社員比率逆転

ウチの会社、残業少ないです。

さらに休日出勤もほとんどなく、
まぁ結構なホワイト企業だと
自負しております。

そんな中、唯一の欠点と思われたのが
働き方改革でいうところの

「女性の活躍推進」

ところがですよ、今年女性の社員が
二名入社したことによって
ついに男女比率逆転。

まさかこんな日が来るとは・・・

とりあえず3Fのトイレを
女性専用にする以外は
特に何も変わっていませんが・・・


ささやかなお話ばかりで
申し訳ない限りですが、
まぁ大ニュースが少ないのは
今年も大きなトラブルなく
過ごせたことの証かと思います。

今年もどうにか、
倒産することもなく過ごすことが出来たのは
全て皆様のおかげです。

また来年2019年もよろしくお願いします。


かもめが飛んだ - けっこう海から離れてると思うんだけど

東京都内にお住まいの方なら、
普段目にする鳥といえば

カラス
ハト
スズメ

辺りがまぁ一般的だと思うんですよ。


特にカラスは増え続けているみたいで、
ゴミ袋をつついて中身を散らかしたりして
迷惑この上なかったのですが・・・


過去形になっているのは、
このところカラスが
少々おとなしい。


代わりに何が増えたかというと、カモメ。


そんなアホなと思いますが、事実。
海から5km以上離れている
ウチの会社の近辺にカモメが居る。

しかも1匹じゃなくて
群れでいる様子。

どうも近くのビルの屋上に営巣しているらしい。


時間帯によっては、
夕焼けのビル街をバックに
カモメの群れの声が鳴り響くという
なかなかシュールな光景。


じゃ、カラスはどこに行ったのかというと、
細々とまだ居るんですが
すっかりカモメに押され気味。

過去、数度目撃しているのですが、
会社近辺の上空で
カラスとカモメの空中バトルが勃発。

カモメに追い掛け回されるカラスの姿が・・・


鳥の世界の覇権争いも大変ですなぁ σ(´Д`;)

このままだと
当社近辺の鳥界の勢力地図は
塗り替えられそうです。


ペッタンカメレオンバトル

義烏の市場を歩いている時。
広州交易会の会場を歩いている時。
汕頭の玩具ショールームを見ている時。

新製品を探している時って
眼に何らかのフィルターがかかっていて、
自分の興味があるものや探しているものが
そのフィルターに引っかかって、
何千、何万という商品の中から
自分が欲しいと思う商品を
ピックアップしていると思う。


このところ、
爬虫類関係の商品を
立て続けにリリースしている当社。


先日広州交易会で
そのフィルターに引っかかったのが
こちらの商品!

『ぺったんカメレオンバトル』


プラスチック製のカメレオンのボディに、
皆さんご存知かと思いますが
ビョ~ンと伸びてベタベタしてる
例の材料で出来た舌が付いてる。

これが2個セット。



付属品として、
きらきら光るシートを打ち抜いたハエ付き。


何をするかというと、
バラまいたハエを
その舌で取りまくる訳です ٩(๑•̀ω•́๑)۶

2個セットになっているので
取り合ってその数を競い合うこともできますよ •̀.̫•́✧


実際に遊んでみたら
案外難しくて、コツが必要だけど
上手に取れるとそれなりのカタルシス ╰(*´︶`*)╯


いやあんまり期待しちゃだめよ。

あくまで
「それなり」
です。


それなりのお値段で
近日中に発売予定です。


もういくつ寝ると・・・あんまり期待できないお正月

いよいよ年末の雰囲気も高まってまいりました。


業界外の方とお話しをすると
よく、

「年末年始、さぞかし売れるんでしょ?
 どこの施設も混雑するもんねぇ、良いねぇ儲かって」

いやいや、そんなことない (ヾノ-д-`)

別に謙遜してるわけじゃなく、
ホントに大したことないんですよ。


というのは、
年末年始休暇の最中って
基本、輸送便が
100%止まってしまうじゃないですか。


12/30から1/4までは
やる気はあっても
(あまりありませんがw)
モノが動かせない (´・ω・`)


例えば、とある商品の売れ行きが良くて
12/30に店頭で完売しても、
次に商品がお店に届くのは
1/4出荷で1/6着荷くらい。

その頃にはお休みの人出も
すっかり収まってるし、
もう正月気分も抜けて
財布のヒモもガッチリ閉まってるしね (´д`。)


どちらの会社の方も同じかと思いますが、
短期間に集中して人や物が動く時期というのは
ロスが多くて
なかなか数字にならない時期なのです。


ということで
今怖いのが2019年ゴールデンウィーク。

10日間も連続で休んだら
どうなってしまうやら・・・

単純に考えると
売り上げ30%減になってしまう ((´д`;))


どこか運送会社さえ営業してくれれば、
うちとしては部分営業のつもりです。

みんなどうするんだろ・・・


ディストピア - 中国の人はどう思ってるんだろ?2

いま中国は
結構な監視社会になりつつあるらしい。


皆さんご存知かもしれませんが、
LINEやFacebookは基本的に使用不可。

ネットも、通常回線だと
見れないホームページだらけ (・×・)


アダルトサイトや政治的なサイトは
見れなくても理解できるのだけれど、
中には

「あれ?なんで開けないんだろ」

と思うようなページも・・・

当然のごとく
どこの誰がどのページを閲覧したのか、
データは蓄積されていると思う。


街角の防犯カメラも
どうやら情報を集積するのに活用されているらしく、
今後は、誰がどこにいるのか
ある程度は把握できるようになるのではないかと・・・


で、これらの情報を何に使うのかというと、

国民に点数をつけましょう!

空港で飛行機が遅れたと大騒ぎする人
信号を守らない人
カードの決済をしない人

手持ちのポイントからマイナスです。

マイナスがある一定ポイントまで行くと、

電車の予約が出来なくなります
飛行機にも乗れません
買い物もできません


こんな感じになっていくらしい |д・)

これにさっきの電子決済を
組み合わせられたら・・・

もう何も悪いこと出来ないよね。


ひょっとすると、
今日はコンビニで買い物できるけど、
明日は出来ないかもしれない。
朝はタクシーに乗れたけど、
夜は乗れない可能性もある。


いや悪いことしなきゃ良いんですよ!

立ちしょんべんもしないし、
駅で割り込みもしない。
酔っぱらって通りすがりの女の子に
声をかけるなんて以ての外。

確かに、一見すると良い世の中ですが・・・
怖いなぁ (ー∀ー;)


昔小説で見たディストピアの世界は、
もうすぐそこに
迫っているのかもしれませんね (´・ω・`)

でもそれがまさか
中国から始まるとは・・・

中国の人はどう思ってるんだろ?


ディストピア - 中国の人はどう思ってるんだろう 

中国に行くと驚くのが、
みんな現金を使わないこと。

コンビニ
レストラン
タクシー

ほとんど現金で払わず
電子決済で払ってる。



場所のよっては逆に現金で払おうとすると
コンビニの店員もタクシーの運転手も

(゚Д゚)ハァ?

みたいな顔になっちゃう。


この間、福田市場で食事していたら
横にコ〇キが来て金くれって・・・

首から、ラミネートされた
QRコード下げてたw

オイオイお恵みまで電子決済かよ (=ω=;)


中国の方に言わせると、

日本は遅れてる
未だに現金なんかで払ってる


でもね、
そもそも中国で電子決済が流行ったのって、
こちらが考えているより
偽札が多いという事情もあったりして・・・


おそらく、中国への渡航歴が長い人は
一度くらいは偽札を見たことが
あるんじゃないかと思う。

自分も、自分で受け取ったことはないものの、
エージェントがお釣りでもらった中に
偽札が入っていたのは
二度ほど見たことがある。


当人、気が付かなくて
別のお店で払おうとしたら

「コレは偽札なので受け取れません」

って言われて初めてこれまた

(゚Д゚)ハァ?



ところがどうやらこの電子決済、
情報はどうやらすべて上の方に筒抜けらしく、
どこからどこに行ったか、
何を買ったか、何を食べたかまで、
厖大なデータが集積されているとの噂が・・・


続きます。


遅ればせながら - カメラを止めるな! ネタバレです

先日出張の際に、
遅ればせながら

『カメラを止めるな!』

拝見させていただきました。


映画に対する愛に満ち溢れていて
良い映画でした (*´∀`*)


一見するとゾンビ映画だけど、
じつは映画の映画。

カメラを撮っているカメラがあって、
さらにそのカメラを撮っている
という3層構造は今まで見たことなかった ( ◕∀◕)


一度しか使えないアイデアだと思うけど、
それをアイデアだけじゃなく
ちゃんと映画としてまとめられているのが
素晴らしい ヽ(*゜∀゜*)ノ


今は、チームを組むほど大規模な
モノづくりをしていないので、
みんなでモノを作り上げるのって
大変だけど楽しそうだなと
昔を思い出したりして・・・


で、飛行機で一度見た後に
物足りなくなって、
家に帰ってアマゾンで
ブルーレイまで買っちゃいました ( ´艸`)

それぞれのシーンの
それぞれの人物の思惑がわかって、
2度目はまた別の意味で楽しかった。


もうほとんどのパターンは
出尽くしたかと思ったけど、
まだまだ驚かされる物語ってあるんだなぁ。

おすすめです!


忍者商品 好調です - 新製品投下 ソフト苦無

2018年、忍者グッズ好調でした。

安定した売り場で
安定した売り上げ、
大変にありがたいお話です。


ということで、
2019年も少しづつ
商品を増やしていきたい (๑•̀ㅂ•́)و


とりあえず形になっているのがこちら


定番化している
『ソフト忍刀しのびがたな
苦無(くない)バージョンだと思ってもらえれば・・・


こんなに小さいのに
グリップにはちゃんと笛が入っていて、
ギュッと握ると

「ピプッ」

って情けない音が・・・

握ると、ちゃんと(?)音が出る

いやストロークの関係で
小さい笛しか入らなくて (。•́︿•̀。)

かといって刃の部分に入れたんじゃ
おかしな感じだし。


本体上部(下部?)は
リング状になっているので、
複数個購入して
ヒモやカラビナで束ねると
良い雰囲気 •̀.̫•́✧

是非いっぱい持って!

ちなみに、軽いので
投げても一直線には飛びません。

まぁ安全性を考えると
この辺で勘弁して欲しいところです。


2019年3月に発売を予定しています。


なんで? チワワに見つめられるんですが・・・

午後3時くらいに
会社の前をうら若き女性が
茶色のチワワを連れて通ります。


住宅地に位置するウチの会社では
別に珍しくもなく、
お散歩中の犬は
よく見かけるのですが、
このチワワ、
ウチの会社の前で必ず足を止めます。


それも、気になる匂いがするとか
そんなそぶりは一切見せず、
ただピタッと止まって
会社の中の方をジーっと見つめている。


で、いつも最後は飼い主さんに

「ほら、行くよ」

とリードを引っ張られて、
我に返ったような顔で
名残惜しそうに去っていきます。


たまたま自分がいるときは
自分の方を目もそらさずに
見つめてる (^✪ω✪^)


ひょっとして前世で夫婦だったんじゃないかと。


「君の名は?」

と尋ねたくなるくらいw


もしくは入社希望なのかな。

飼い主の同意さえ得られれば
別にウチとしては構わないんですけどね。

オフィスのアイドルとして
丁重に扱わせていただきますよ (。☌ᴗ☌。)


ここ最近はちょっと楽しみになってきて、
余裕があるときは散歩の時間に合わせて
1Fに下りたりして。


あいつ俺が犬食べたことあるって知らないからw

ヨチヨチ寄って来るけど
コレを知ったらもう来ないかもなぁ (´・ω・`)


PayPayって便利だね

ウチの社員が言うんですよ。

「PayPayイイですよ、6,000円分タダになっちゃいました」
「今日はポイントだけだけど20%ポイントバックですよ」
「来月ポイントバックだけで10,000円くらいありますよ」


ネットでも話題になってるし
お得なのは分かってるけど、
新しいものや話題に対して
歳をとればとるほど腰が重くなって・・・


一言で言えば

「めんどくせー ( ゚Д゚)」


使ってみることを決意したものの、

アプリインストールまで1日。
銀行口座との紐づけ確認にもう1日。
3日目にようやく入金処理。

4日目の朝、
ついにファミリーマートで
お弁当やジュースの購入に使ってみたら
確かにこりゃ良いわ (*´∀`*)


小銭じゃらじゃら探さなくて良いし、
会社の近所のファミリーマートに
わざわざ財布もっていかなくて良いし、
さらに1,000円少々のお買い物で
ポイントバック210円!


唯一の欠点といえば、レジで

「PayPayでお願いします(小声)」

と恥ずかしい呪文を唱えなければいけないくらい |д・)


こりゃスゲー ヾ(o´∀`o)ノ
良し、これから毎日PayPayだ ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ

と思ったら本日12/14朝のニュース・・・
もう予算の100億円使いきったらしく・・・


結局俺のポイントバックは210円で終了 (´◦ω◦`)

やっぱりジジイはアクションが遅くてだめだねぇ。


恐竜 vs 海の仲間

そろそろ来年の
新製品ラインナップが
決定する今日この頃。

ふと気が付いた。

「恐竜の新製品、多くないか?」


数えてみたら、
気のせいじゃない
明らかに恐竜が多い (ー∀ー;)

弊社ショールームも既に恐竜がいっぱい

2~3思い当たる節はある。

・恐竜好きのデザイナーが入社した
・恐竜関係の売り場が増えた


でも一番大きな理由が、

「恐竜の商品は水族館関係の商品より圧倒的に多い」


広州交易会に行っても
義烏の福田市場に行っても
汕頭の玩具のショールームに行っても
恐竜の新製品は豊富。


次から次へと
見たことのない新製品が
リリースされてる。

「おぉ~何これ、見たことないよ」
「面白いねぇ、これいくら?」
「良いデフォルメだねぇ、何種類あるのコレ?」

あることあること。
こんなに買えないよってくらい。


一方水族館の商品は・・・
「あっイルカ、可愛くねぇなぁ」
「おっペンギン、だよねぇ・・・」
(長~い沈黙・・・・)
「サメ? かなぁ、変な顔」


とにかく工場の開発による
新製品の量が少ない。

しかも商品に愛がない。

テキトーに作った雑な商品ばかり。
こちらが主導して商品開発しないと
全然買える新製品がなくて・・・


思うに、多分マーケットのサイズが
恐竜の方が圧倒的に大きいのではないかと。

きっと恐竜好きの人の方が
魚好きの人より多いんだろうなぁ σ(´Д`;)


ということで、
スムースに追加投資なしで
新製品を投入できる恐竜と比較して、
水族館関係の商品の
新製品開発は難航中 (ノω・、`)


当然、

「世界一の水族館アイテムメーカーを目指す」

当社としては、
それなりの量は導入予定ですが、
2019年は恐竜の年になってしまいそうだなぁ ( •́︿•̀ )


義烏の夜は更けていく

新製品開発も佳境を迎えるこの時期。

最後のダメ押しのために
またまた行ってきました。

義烏


ホント遠いし
飯は美味しくないし
空気はすさまじく汚いし・・・


でも仕事ですからね (-ω- )


こちらに伺う際、
以前は香港のエージェントに
同行してもらっていたのですが、
ここ最近は、中国の比較的
義烏から近い場所にオフィスを構える方に
お付き合いいただいています。


この方、無類の酒好き。
飲めば飲むほどエンジンがかかるタイプ。


香港のエージェントが同行していた頃は、
夕食を終えると
そそくさとホテルに帰って、11時には就寝。

まるで修学旅行みたいな
スケジュールだったのですが、
全然スケジュールが変わってしまってですね


食事の時に、
まずビールで始まって
次に紹興酒。


エージェント「これが5年物でこれが8年物、で、これが10年」
アクセス「じゃ、とりあえず5年物で」
エージェント「いやもう3本全部頼んじゃいました。
       飲み比べてください」


Σ(゚口゚;
勘弁してくれよ・・・


これで終わればまだしも、
そこは飲んべぇ。

そんなに素直に〆られるわけもなく、
もう一軒だけという
お馴染みの攻撃が始まり・・・
時刻、既に0時。


ここが最後だからと入った
おかゆ屋さんで、

「このお酒は薬草酒だから悪酔いしないんですよ」

と、なにやら特殊な
白酒をふるまっていただきまして。

どうやらアルコール度数が
50度くらいありそうなそのお酒を

いきなり3本


どんな酒だろうが
0時過ぎにそんなに飲んだら
悪酔いするって (ヾノ・Д・`)


もう限界。

トイレに行くふりして
専務をおいて走って逃げてきちゃったw

ゴメン専務。


明けて翌朝
9時半の待ち合わせ時間になっても
エージェントがやってこない。


遅れること30分。

酒の臭いプンプンさせながら、

「申し訳ありませ~ン」


ホラやっぱり悪酔いするじゃん (=ω=;)
薬草まったく効果なしw

まぁ楽しいから良いんですけどね。
お酒はほどほどに |д・)


出張先にて - 良く寝れます

以前勤めていた会社を退職して
家業を継ぐことを決意したころ、
ウチの会社には
貿易を担当している社員の方が居ました。


その方、貿易一筋ウン十年。

一言で表すなら

「トレーディングモンスター」


決してあきらめない粘り強い交渉。
取引先に対する気配り。
海外における立ち振る舞い等々。

その方からは色々なことを学ばせてもらいました。


色々なお話を聞きましたが、
未だに脳裏に焼きついて
離れないのが、

「海外の言葉を話せるのも、
 海外の習慣を知っているのも大事だけれど、
 一番大切なのは、どこに行っても眠れることと
 食べられることだよ」


その方曰く、

日本では元気でも
海外に行くと途端に食欲が落ちたり、
環境が変わったせいで眠れなくなったり・・・
そんな人が多い。

コンスタントに良い仕事をするために
食事と睡眠は大切だよ。


いやごもっとも、確かにその通り。


で、私ですが・・・
どこでも寝れるんですよ。
もう不用心なくらい (ノ≧ڡ≦)


まだ香港に駐在していた頃、
中国の未舗装路を爆走するバスの中で
頭がガンガン窓枠にぶつかっているにも
かかわらず爆睡。

おきたら頭にコブが出来てたw


更になんでも食べれるんですよ。

今まで食べたもので一番エグいものは、
中国某都市でたべた
ゴカイの茶わん蒸し。

ゴカイってあの釣りに使う、アレです。


これが蒸した卵の中に何本も・・・
この間もコオロギ食べたしw

そういう意味では
貿易のお仕事をするうえで
一番大切な部分は確保できている自分ですが、
他の必要要素が著しく欠けているのが大問題。


例えるなら

攻撃力:90
守備力:2

アンバランスで使いにくいよ ヽ(`Д´)ノ
ゲームだったらこんなキャラいらねぇなw


某お取引先のお話

すみません、
先に謝っておきますが
今回のこの話、
ネタの内容があまりにフレッシュ。

かつ90%ほど怒りに任せた悪口ですので、
どちらのどなたか特定できないよう
ボ~ンヤリとした感じです |д・)

愚痴に近い内容ですので
読み流してもらえれば幸いです。


取引を始めてから
もうすでに数年が経過する
海外の某工場。

腹が立つくらい適当なくせに
支払いの時だけ、

「かねカネ金、早く送れ金、今日送るのか明日なのか俺の金は?」


ちなみに名誉のために言っておくが、
中国人でも台湾人でも香港人でもない。


まずひと月に一回くらいはメールが来る。

「現在生産ラインがタイトな状況で、
 今すぐ発注しないと納品は半年後になります」

まるでテンプレートのようにこんなメールが来る。


こいつはマズイと発注しようものなら、
その日から矢の催促で

「金金金」


手付金として50%送金すると
途端に連絡が来なくなる ( ꒪⌓꒪)

予定では2か月後の発送なのに
3か月経過しても
出荷される兆しもなし。

いつ頃出荷になるのかメールで問い合わせても
スローリアクション。

下手すると全く返信がないレベル。


ようやく連絡が来たと思ったら

「来週出荷する予定だから
 すぐに残金50%送金しろ」


慌てて送金するとまたもや音信不通 ( ꒪⌓꒪)


2週間の間、メールすること数回。
しびれを切らして電話したら、

「あーごめん、
 メールアドレス変更になったんだよ」

でもその後も普通に
そのメールアドレス使ってるしw


結局残金を送金してから
3週間後にようやく出荷。

おいおい、
来週出荷出来るんじゃなかったのかよ (=ω=;)


さらに出荷後も
通関に必要な書類が届かない。

理由を確認すると
現地の通関を担当している会社に
代金を支払っておらず、
書類を発行してもらえない ヽ(`Д´)ノ


毎回毎回この調子で、
その度に

「もう二度とこいつとは取引しねぇぞ」

と思うんだけど、
悔しいことに良く売れるんだ、こいつの商品 ( ´Д`)=3

で、また発注してしまって
同じことの繰り返し。


はぁ、もういい加減勘弁してくれ。


もしこれ読んでたら悔い改めろ、ボケ (。・ˇ_ˇ・。)

・・・って日本語読めねぇかw


任天堂 Switch 購入作戦

自分の話ではなく当社社員のお話。


どうやらSwitchが欲しいらしい。
いや、お子さんじゃなくて本人がw

でも奥様に納得してもらわないと
なかなか購入に踏み切れないのが
妻帯者のつらいところ (ノД`)


で、作戦を練ってたんですが、

「子供が欲しがってるから」

という理由で攻めるのが良いのではないかと。


姑息なのは百も承知。
目的のためには
手段を選んでいる場合ではないのだ (・ˇ_ˇ・)


でも悪くないと思うんだよね。


ひと昔前なら、
男の子とお父さんの
コミュニケーションの定番と言えば、

キャッチボール!


今どき、子供に対して

「キャッチボールやろうぜ!」

なんて言ったら、

(゚A゚ )

なんて顔されるかもしれない。
(いや当然お子様にもよると思いますけどね)


親子のコミュニケーションなんて人それぞれ。
どんな形であれ
取らないよりは取った方がマシ。


寒い冬に暖房の効いた暖かい部屋で、
お父さんと子供が仲良く並んで
任天堂Switch (*´︶`*)

微笑ましい光景じゃないですか!


でもここだけの話・・・

子供に聞いたら
Switchより欲しいものがあったみたいでw

ここからどうやって洗脳するのか見ものです ( ´艸`)


立体海洋生物図鑑

今年の夏、
お陰様で

立体昆虫図鑑

よく売れました ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♥


そこそこ良い出来のフィギュア。
そこそこ手が出しやすいお値段。

ここら辺りが良かったのではないかと
自己分析 ( ー`дー´)


それもこれも
今回初めてお仕事をさせていただいた
中国の工場のおかげ ٩( 'ω' )و

この品質、この値段ならこいつも!


以前『魚の立体図鑑』という名前で
販売させていただき
定番化していたのですが、
生産コストの上昇で廃版にorz


今回は、名前を改めて再登場です。

『立体海洋生物図鑑vol.1』

何故名前を変えたのか。

もちろん以前の商品と混同しないため
というのが一番の理由ですが、
一つミスを発見しまして・・・

それもとても分かりやすく、
クリティカルなヤツ (TдT )


察しの良い方なら
商品写真を見ただけで
わかると思うのですが、

亀がいる (´◦ω◦`)


どう見ても魚じゃないよな ( ゚д゚;)
なんで気が付かないで何年も売ってたんだろ。
誰も突っ込んでくれないしw

2019年早春に発売予定です。


いつもの中国、いつもの問題 - もういい加減コピーするなって

先日広州交易会で、
なかなか出来の良い
恐竜のフィギュアを発見!

手のひらに乗るくらいの手頃なサイズ。
500円でおつりがくる手ごろなプライス。
しかも12種と、種類も豊富。


コレは買いだ! (゚∀゚)

専務と2人、即決で仕入れを決定。


1週間後、中国からサンプルが到着。

サンプルを見ていたら、
ふとよぎるいやな予感・・・


「なんか・・・どっかで見たことある」


早速

「恐竜 フィギュア 可動」

で検索したところ、一撃で出た!

おいおいデッドコピーかよ
危ねぇなぁ ヽ(`Д´#)ノ


すぐに取引先に

「これコピーでしょ?買えないよ」

とメールを入れたところ、
返事は

「いやコピーなんかしてませんよ、似てる商品があるものですね」

って、おいおいふざけんなよw


恐竜って、現物が見れないだけに
外側の形状には諸説あって、
自分で考えたら全く同じ形になる訳ない。

ところがこの商品は、
突起の数も色も
何もかも全部一緒。


この商品、
言い訳不可能なくらいパーフェクトな
デッドコピー ( ꒪⌓꒪)

現物確認できないだけに、
少しでも変更してくれれば買えるのに (´Д`;)


別に今回に限らず
良くある話ではあるけれど、
そろそろコピーからは脱出できないもんですかね。

少しは自分の頭で考えようぜ (#゚Д゚)


トカゲ大全 下敷き&クリアファイル

以前もこちらでお話しした通り、
ウチの会社、爬虫類の商品を開発していくらしいです |д・´)

ただ、これも以前お話しした通り
個人的には爬虫類、全く興味ないんですよね σ(´Д`;)


大人気の爬虫類を50種掲載!
どれが好きかと聞かれたら
別にどれも好きじゃないw


ちなみにウチのデザイナーのお気に入りは、
なんでも昔飼っていたそうで

フトアゴヒゲトカゲ


ウミウシの時も思ったんですが、
この手の、識別が難しく種類も多い生き物って
面白い名前が多い気がする ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


ヒロオビフィジーイグアナ
(きっと広い帯模様が入っていてフィジーに住んでるんだろうなぁ)

チワワトカゲモドキ
(チワワなのかなと思ったらトカゲ、でも実はモドキでしたぁ)


ちなみにヤモリなのにトカゲの特徴を持っているのが
トカゲモドキらしいのですが、
ヤモリの特徴もトカゲの特徴もわかりません (´-` )

レインボーアガマムワンザロックアガマは、
ダメな工場がこちらの指示を無視して
彩色範囲を間違えた感じ。


どうですか?
ちょっと興味が湧いてきませんか?

裏面にはいつも通り解説も入っており、
情報量豊富な商品です。

読んでみたら案外爬虫類も面白いね (´∀`)

いや家では絶対に飼わないけどw




下敷き:オモテ
下敷き:ウラ

クリアファイル:オモテ
クリアファイル:ウラ
商品名
トカゲ大全 下敷き&クリアファイル
機能
人気のトカゲ50種をリアルなイラストで掲載!!
裏面には、それぞれの説明文がルビ付きで入っています。
JAN
下敷き:4969077025841
クリアファイル:4969077025858
入数
10枚単位
参考上代
オープン価格
商品サイズ
下敷き:約H210×W297mm
クリアファイル:約H310×W220mm

旅行に行きたいな

良いよねぇ中田英寿。


知ってます?
ちょっと懐かしいサッカー日本代表選手ですが、

職業 旅人

今はどうかわかりませんが、
一時期そう自称してました。


自分も旅行は大好きで、
出来るもんなら『職業 旅人』って言ってみたい ヾ(o´▽`)ノ

そもそも旅行嫌いだったら
この仕事続けられてなかったかもしれない。


この仕事を始めてからというもの、
国内営業時代から
1カ月間連続で家で寝たことは一度もなし。

いちばん長い時は
3週間連続で出張に出たことも・・・


車を運転しながら、

東京→静岡→三重→大阪→岡山→香川→高知→愛媛→
フェリーに乗って大分→宮崎→鹿児島→熊本→福岡→
山口→島根→広島→兵庫→岐阜→愛知→神奈川→東京

これが3週間のフルコース。


純粋な旅ではないかもしれないけれど、
今思い返すと、あれはあれで楽しかったなぁ σ(´Д`*)


色々なところに行って、
色々な人や街を見て、
その土地の風に吹かれながら
その土地のモノを食べて、
ビールでも飲めればとにかく快感。


マチュピチュ、いいよね~

マチュピチュ
ウユニ塩湖
モンサンミッシェル
ケニヤのサバンナ
エアーズロック


まだまだ行きたいところだらけ。
体が動くうちに少しづつでも行っておかないと・・・

歳を取って時間が出来てから行けば良い、
という人もいるけれど
自分はそうは思わない。

20歳には20歳の、
50歳には50歳の、
70歳には70歳の、
それぞれの旅がある。

その年齢や置かれてる環境で
その旅から感じることや学ぶことは異なるはず。

次の旅行を楽しみにとりあえず頑張ります!


どこでも売れる商品? = どこにも大して売れない商品?

ウチの会社、
広大なオープンスペースで戦うには
あまりに貧弱すぎる (。-ω-)

広大なオープンスペースで
大規模に戦うのは、
資金面でも頭脳面でも
豊富な力を持っている大会社の方々にお任せして、
弱者の自覚が大いにある当社としては、
やはり

奇兵、奇策!


ということで、
限定された資金と
限定された脳みそで
限定された商品を開発して
限定された場所で
お取り扱いいただいています (。☌ᴗ☌。)


2018年秋の広州交易会で仕入れを決定した中には、
それを象徴するかのような商品が
チラホラと見受けられまして・・・


まず・・・
ヒツジのキーホルダーw

いや牧場で売れるんじゃないかと |д・´)
さっそく社内では「ユキ」と呼ばれています (´∀`*)


次に
アルパカのキーホルダー

まぁ最近人気だしね |д・*)


とどめが
ダチョウのキーホルダー ٩( ‘ω’ )و

誰が買ってくれるのかと思うでしょ?

いるんですよ、ウチのお客様で、
「ダチョウなら任せとけ!」ってお客様 (´,,•ω•,,`)


最近思うのですが、
どこでも売れる商品
ひょっとすると
どこでも大して売れない商品
かもしれない。


1軒でもお客様の顔が浮かぶ商品は
少しづつでも買っていただける商品なので、
最終的には消化していけそうな気がする。


あくまで気がするだけですけどねw


人を呪わば穴二つ - 響きが怖いね、この格言

毎朝、基本的には車で出社してます。

車を一人で運転してるときって
本当に人間の本性が出やすくて、
自分の場合は
デフォルトで怒ってるw


ゆっくり走ってる車を見て、
「運転するのが怖けりゃ教習所に戻れ」

突然ハザードも出さずに
コンビニ前で停車する車を見て、
「バカヤロー何やってやがんだ」

一時停止を無視して
交差点に入ってきた自転車を見て、
「死にてぇのかボケ」

進行方向を無視して
車道を逆走する自転車を見て、
「道交法の基礎もわからねぇなら歩道走れ」

等々、そのバリエーションや
怒りポイントの豊富さは、
それこそウミウシ並w


とくにここ最近ひどいのが自転車。


「基本的に自転車は車道を走るべし」

いやその通り、自分も自転車の時は
基本的に車道を走ってる。


でもね、車道を走るんだったら
車と同じルールで走ってもらわないと (´・ω・`)

一時停止も左側通行も信号も
何もかも守らずに
同じ道を走ったら危ないって・・・


この状態が続くなら
もう、自転車も免許制にした方が
良いんじゃないかなぁ。

最低限ルールだけは教えないと。


なんてことを
毎朝考えながら出社してる自分。


「人を呪わば穴二つ」

って言うけれど、
今朝だけで多分20個くらい
墓穴掘っちゃいました (ー∀ー;)


あっ自分の分忘れてた。
正確には21個ねw


サングラスを仕入れてみたんですが・・・

またまた広州交易会ネタ。


サングラスは、今までも何回か
仕入れたことがあります。


結果はまぁまぁ。
悪くもなく良くもなく・・・


今回のはどうかなぁ σ(´Д`)
かなりクセが強い。

そんな、弊社専務おすすめのサングラスがコチラ!


フレームレスのハート型サングラス


いくらなんでもクセ強すぎだろw


弊社専務がコレをかけたとき
ふと口をついたコメントは、

「オースティンパワーズ?」

コレをかけるだけで誰でも
ファンキーな雰囲気になること請け合い (๑˃̵ᴗ˂̵)و


しかも、ちゃんとした
サングラスの工場で生産したものなので、
チャチさは感じず、
しっかりとした質感。

ふざけたモノこそちゃんとしてないとね •̀.̫•́✧

真冬にかけると
「今じゃない感」が5割ほど増しそうなので、
暖かな春の日差し降り注ぐ
3月以降に発売予定です。


ささやかながら・・・変形ロボット、一応新製品扱いになります

以前、他社様のOEMとして
お手伝いさせていただいておりました、
知る人ぞ知るあの恐竜の変形ロボを
リカラー及びパッケージ変更の上、
来春より当社で発売することに致しました。


さぁここで問題です!
その名前は?


聞くまでもないか・・・
これしかないですね ヽ(´∀` )ノ

『ディノバトロン』


頭は相変わらずのバッカルコーン

ホント、
なんでケツを頭に持ってくるのよ・・・


相変わらず、この設計には全く共感できませんが、
リカラーは結構良くできたのではないかと思います。


・ティラノサウルス
・トリケラトプス
・ステゴサウルス

の3種展開 (๑•̀ㅂ•́)و

着彩サンプル。
左から、ステゴサウルス、ティラノサウルス、トリケラトプス

恐竜の商品に関して
以前はウチでは扱いきれませんでしたが、
だんだんと育ってきて
どうにかウチでも細々とやって行けそうです。

2019年3月発売予定!


ペンギンの相関図

ネットをぶらぶらしていたら、
驚くべきものを発見 Σ(・Д・`)


すみだ水族館さんと京都水族館さんの
『ペンギンの相関図』なんですが、
これがなかなか・・・


 夫婦
 カップル
 失恋

この辺りはまだ理解できるけど、

 小悪魔
 BL
 禁断の恋

となってくると・・・


寝て、食って、泳いで
気楽そうに見える
水族館のペンギンたちの暮らしも
案外大変なんですね (´・⊝・`)


コミュニケーションに難がある自分なんか、
ペンギンの世界でもやっていけそうもないなぁ。

もしこの図の中にペンギンになった自分が居たら、
どの線にも関係ない端っこの方に載っていて

 孤立

と一言だけ書いてありそうw


しかし面白いな。

これこのままクリアファイルにして商品化したいくらい。
・・いかがですかね?


カプセル玩具 こぎつねといっしょキーホルダー

ある程度のお年の方なら
多分見たことあるんじゃないかな σ(´Д`)


これ観光物産業界で

ミンク

と呼ばれてたキーホルダー。

こぎつねといっしょキーホルダー』(全6種)

他社さんのものは知りませんが、
ウチのはミンクどころか
動物の毛ですらありません |д・;)


材料:ポリエステル w


天然素材ではないものの、
ふわふわした毛触りは
寒くなってくるこれからの季節に
ピッタリなのではないでしょうか (* ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾


ちなみに商品名の

『こぎつねといっしょ』

別に工場にキツネと言われたわけでもなく、
なんかキツネに見えるなぁと勝手に命名 (´,,・ω・,,`)


これキツネ?
それともネズミ?
はたまた他の動物なのか・・・ σ(´Д`;)


購入された後に、

「キツネに見えないから金返せ」

みたいなクレームは
遠慮していただけると助かります (m。_。)m




POP

アイボリー
サファイヤブルー
スカイグレー

チャコールグレー
ネイビー
バーガンディー

カバンといっしょ
ポーチといっしょ
カギといっしょ
商品名
こぎつねといっしょキーホルダー(全6種)
○アイボリー ○サファイヤブルー ○スカイグレー ○チャコールグレー ○ネイビー ○バーガンディー
機能
手触りの良い、上品な色味の“こぎつね”キーホルダーです。
大きめサイズなのでお得感があります♪
参考上代
¥200(税込)
材質
ポリエステル
対象年令
6才以上
その他
※本商品はフェイクファーであり、本物のキツネの毛は使用しておりません

ボヘミアンラプソディ - フレディマーキュリーってカッコ良かったね

いやぁ良い映画でした。
個人的には2018年NO.1

以下大いにネタバレ。







オープニングの20世紀フォックスのテーマが
クイーンバージョンに変更されてる時点で
もうすでニヤケ顔が止まらない (´ー`)


ただ、始まってすぐに結構な違和感が。
演じてる俳優さんには申し訳ない限りなんだけど、

「アレ?フレディこんなに不細工だったっけ?」


自分の中で美化してるのかと思って、
家に帰ってから確認したら
やっぱり本物はかっこいいじゃん!

似てるかって言えば似てるんだけど、
なんかコロッケのモノマネ?
悪い部分だけのエスプレッソというか・・・

ただ演技はとにかく上手いので
白けることもなく最後までのめり込めました。


大学での演奏から
スターダムに一気に上り詰めるまでの
スピード感と高揚感に胸躍るものの・・・

そこからの転落

そして復活

で、ハッピーエンドまでが
この手の映画の定番だと思うけれど、
実話ベースのこの映画にハッピーエンドはないよね。


ラストの
we are the champions
では、人目もはばからず号泣してしまいました。


タイムマシンがあったら戻ってみたい場所、時間リストに
1985年7月13日ウェンブリースタジアム追加!


未見の人、おすすめですよ、この映画 ( ・ㅂ・)و ̑̑


社名のお話 - そろそろ忘れちゃいそうだから

良く聞かれるんですよ。

なんで
ジ・アクセスじゃなくてザ・アクセスなの?
貿易やってるのに英語分らないの?
義務教育受けてますか?
バカなの?

ちょっと言い過ぎたけど
おおむねこんなニュアンス (・×・)


もう半分くらい忘れかけてるけど
実はこれにはちょっとした裏話がありまして・・・


既に20年以上前、
ヒーローの販売会社として
アクセスを設立した時。

地方へ販売する方法が全く分からなかった父は
他の会社から社長として業界に明るい方を
引っこ抜いてきました。


当初の設立メンバー、
自分を入れて4人。


社名を決めるにあたって
あと腐れないように投票して決めようと
各自案を持ち寄ったんですね。


自分の案は

『アクセス』

他の人も色々持ってきたんですが、
覚えてないので多分それほど
面白い名前じゃなかったのかな σ(´Д` )


最終的に4人中3人がアクセスを選んだんですが、
当時の社長が

「ただのアクセスじゃつまらんから“ザ”を入れよう」

と言い出しまして・・・
当然自分は、

「いや入れても構わないけど、それなら”ジ”じゃないの?」

と反抗したんですが、

「ええやんか、固いこと言わんでも (゚Д゚)」


流石に、会社設立する直前に
社長に反対するのもいかがなものかと思って
そのまま流した結果が、

『ザ・アクセス』


20年の付き合いで慣れたせいもあるけれど、
『ジ・アクセス』より良かったな ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

なんか『ジ』より『ザ』の方が
言葉がキレイというか
勢いがあるというか・・・


ちなみに本当はどっちでも良いらしいですよ |д・)
ネイティブは気分で使い分けているとか。


ということで
当社、社名変更の予定はありません (´∀`)


今後とも

・アクセス』

をよろしくお願いします。


下町だしね - 酉の市に行ってきました

関東地方にお住まいの方なら、
一度くらいは
耳にしたことがあるのではないでしょうか?


「酉の市」



縁起物の福をかき寄せるという
熊手を買いに行くイベントです。


ウチの会社は浅草から近いので
子供の頃からお馴染み!

開催時刻が0時から24時。

ちょうど日付を超えた頃が
一番盛り上がる時間で、
小さいころ夜中に出ていく父と母を見て
子供心に

「どこに行くんだろ?」

と思ったものです。


この熊手、一般的には
年に1回、昨年買ったものを持って
今年の分を買いに行く。


しかも基本的には
去年より大きいものを買ってくる習わし。

いや無理だって・・・ ヾ(゚д゚;)


そもそも1円単位で刻めるわけじゃない。

5000円の上は10000円。
10000円の上は20000円。

そんな感じでしょ。
いや聞いたことないけどそう思う。

今年5000円で来年10000円・・・
という具合に値段を上げていったら、
10年後にはいくら払うことになるのよ ( ꒪⌓꒪)


で、面倒くさくなって
随分と前に止めちゃった。


ところがですよ!

ズーっと買い続けている人に聞いたら、

「いや毎年同じ大きさですよ」


え~、そうだったの? Σ(・ω・;|||

誰が言ったんだよ、
毎年大きくしていかなくちゃいけないって (=ω=;)


じゃ、久々に買ってみるかと思って
会社のみんなで行ってみました (*´・∀・)


相変わらずのものすごい混雑。

結局1時間近く並び、無事お参りを済ませ
熊手を買いに!


運動会やお祭りで使う
巨大なうちわくらいの大きな熊手には、
購入済の札が購入者の名前入りで貼ってあるのですが、
同業他社の名前もチラホラと・・・

いつの日かあんな大きな熊手を
買ってみたいものですなぁ。

なんて思いつつ
身の丈に合った可愛いサイズの熊手を購入。


なかなか楽しかったので
来年以降レギュラーイベントになりそうです。


クリアチャーム★くらげ'S

クラゲって何色?


多分ほとんどの人が

「透明! (・∀・)ノ」

って答えると思う。


ということで、
クラゲは透明の材料との相性が非常に良いって
勝手に思ってる。


今回紹介する

『クリアチャーム★くらげ'S』

は、透明なアクリルを材料とした
プレート型のマスコット。

キレイなプリントと
透明のアクリルがマッチして、
クラゲ感がかなり出ていると自画自賛 。:.゚ヽ(´∀`*)ノ゚.:。 ゜

全10種で展開!

ちなみに
バッグや鍵への取り付けに使う金属部品は、
珍しい星形のカラビナ。

ぜひ一度手にとって見て欲しいな (´∀`*)


これが売れたら他の透明な生き物に展開予定 •̀.̫•́✧


クサガエルとかデメニギスなんてどうだろう?

いや作りませんけどね・・・
だって誰も買わなそうだし・・・


日本全国のお菓子が・・・太るから止めてくれ

ウチの社員、日本全国に出張に行ってます。

北海道から沖縄まで、
一部お客様がいらっしゃらない都道府県はあるものの、
エリア的には本当に日本全国。


昔から、出張に出た社員は何かお土産を買ってきてます。

最初の頃は結構わかりやすいものが多くて、
北海道担当者は白い恋人だったり、
広島行ったらもみじ饅頭。


ところが・・・

おそらく、
ルタオのチーズケーキが流行した頃からだと思うんだけど、
だんだんとエスカレートしてしまって・・・


東京の人が知らない、
地元民のみ知る銘菓を探せ


みたいな感じになってしまってですね (ノω`)


最近じゃ、聞いたこともない美味しいお菓子が
会社に集まるようになってしまいまして・・・

六花亭の最新作です
とか
地元で有名なお店のサーターアンダギーです
とか
長野で有名な栗最中です
とか
広島で有名なしっとりした饅頭です
とかね ( ´∇`)


こうなると
香港、中国の出張ばかりの自分は困ってしまうのよ (=ω=;)


社長としてのプライドもあるので、

エッグタルト味のコロンです
とか
香港海鮮料理味のプリッツです
とか

なかなか言い難くなってしまって・・・

いや決してコロンとかプリッツが美味しくないと
言ってる訳じゃないんだけど、
あまりにヒネリがなくてね (´-д-`)

かといってアヒルの卵入りの
本場の月餅とか買ってきても
誰も食べないし

で、どうしたかというと

買って帰るの止めちゃったw


だって精神的にキツイんだもの。

みんな美味しいって言ってくれるんだけど、
社長だから気を使って言ってるんじゃないかと思うとねぇ (ー∀ー;)


ちなみに今日のお茶菓子は、
会長が買ってきてくれた
地元で有名なおはぎでした (´~`)

ホント太るから勘弁して欲しいわ。
いや喰いますけどねw

なんで一言いってくれないかなぁ - 中国の変形ロボット工場のお話

今、ウチの変形ロボットは
ほぼ全部、一軒の工場にお任せしてます。

もちろんコレも

変形ロボットって
この手の安価な玩具の中では
比較的難しい商品で、
モーターが入った玩具やICが入ったものより
技術的難易度はかなり高め。

モーターなんて配線すりゃ動くし
ICは別の工場で生産したものを買ってきて
組み込むだけなので、
実は玩具の工場の技術的負担は
低めだったりします。


それに比べて変形ロボットは
成形の精度や
組み立ての熟練度が必要な商品。

例えば、成形が悪く少し歪んでいるだけで
上手く変形しなかったり、
組み立ての工程数が多いので
生産にやたらと時間がかかったり (´・ω・`)

だから、
それなりのコスト、それなりの時間で
品質の良い変形ロボットを作ってくれる工場は
中々に貴重な存在なのです。

細かいトラブルはあるものの
今お取引している工場は
ウチにとって大事なパートナー。


そんな有り難い工場なのですが
一つ問題が・・・


事前にこちらに一言も言わずに
新製品を開発してるんですよ (´-д-`)

で、それをウチの会社に買ってくれないかと・・・


いやソレ自体は全く問題ない!


こちらで開発費用を負担しているわけでもないし、
好きなものを好きなように開発すりゃ
良いんですが・・・


これがものの見事に全部パクリ ( ꒪⌓꒪)

インスパイアとかリスペクトとか
そういうレベルじゃなくて、

100%完全なコピー商品


どこかで見たことあるような自動車の変形ロボとか、
鉄道系の変形ロボとか ヽ(´Д`;)ノ

開発する前に一言いってくれればいいのに・・・


しかもこちらにはパクリだと言わないで見せるw

流石にバレるって。
一応これでもプロの端くれだよ (。・ˇ_ˇ・。)


こんな文章を書いている今も
たぶんなんかパクッてますw


ウチは絶対買わないからなw


▼閲覧数の多い記事