車のおもちゃが売れないの・・・

15年ほど前はウチの主力商品は
自動車のおもちゃ。


電動、ゼンマイ、ラジコン、フリクション、リモコン
などなど、色んなジャンルの商品が。


車種も、建設車両をはじめとして
スポーツカー、パトカー、4輪駆動車、
実在の車から未来の車みたいなものまで
ありとあらゆる自動車がカタログを賑わわせていたのだけれど、
いま改めてカタログを見たら、7種類しか残っていない。


なんでこんなに売れなくなっちゃったの?


自動車に対する憧れがなくなってしまったから

じゃないかなと・・・


30年前は、学校を卒業して就職したら
一番最初に欲しいものはクルマ。

車を買って、海に行ったりスキーに行ったり
女の子をデートに誘うにも
クルマなしではちょっぴり誘いにくい。

当時のライフスタイルならマストアイテムだった。


翻って今現在、ある調査によると

10~20代で車に関心がない人の割合 57%
10~20代で車が欲しくない人の割合 54%

半数以上が、車なんて興味ないし欲しくもない
と、思っているらしい。


興味がなく欲しくもないものに憧れる人なんている訳ないし、
憧れがないもののミニチュアなんて売れないよね。


そう考えると、他にも「憧れ力」の低下で
売れなくなってしまった玩具が・・・


ポリスセット ― 少なくとも子供の憧れの職業ではなくなっちゃったよね
携帯電話 ― 玩具なんか買わなくても親のお古が回って来るから、憧れる必要なし


じゃ、今の子供たちがどんな職業に憧れて居るのか調べたら、
サッカー選手、野球選手、医師、看護婦、パティシエ
そんな感じ。


正直あんまり玩具の売り上げにはつながってないなぁ。

ドクターセットも以前に比べたら風前の灯火だし、
最近の流行でいえば調理玩具でかろうじて
パティシエが引っかかるくらい。


「憧れ力」で玩具を売るのは難しい時代なのかもね。


リキッドタイマー

この商品って正式には
何ていう名前なんですかね・・・


よくわからないので、ウチの会社では

リキッドタイマー(液体タイマー)

と呼んでいます。


見てもらえばわかる通り、
昔懐かしい商品。

密閉された容器の中に
油と水が入っていて、
上から下にポタリポタリ。

全部落ちきったら逆さにして
またポタリポタリ。

正確に時間を図ることなんてできないので、
実用性は全くなし ╰(*´︶`*)╯

強いて言うならジーっと見てると癒される・・・のか??


ホント、なんてことない商品ですが
何十年も販売されているモノだけに
販売数の安定感はバツグンです。


ちなみに義烏の市場に行くと、
このリキッドタイマーだけを取り扱っているお店があって
お店の3面の壁の床から天井まで
数えきれないくらいのリキッドタイマーが!


その数えきれない種類のリキッドタイマーから
今回は日本の市場にピッタリの6種類を厳選!

オイルの中には、
ちょっと残念な塗装のイルカが
フワフワ漂っています (*ノ∀`)

片方にはブルーのイルカ

片方にはピンクのイルカ


猛暑が堪える今年の夏。
クーラーの効いた部屋で
プチ癒し、いかがでしょうか?




ダイヤ
コーン(円すい)
ヘキサゴン(六角底)

ギター
トリプル
オクタゴン(八角底)
商品名
リキッドタイマー(追加6種)
○ダイヤ ○コーン(円すい) ○ヘキサゴン(六角底) ○ギター ○トリプル ○オクタゴン(八角底)
機能
癒やしのオブジェとして人気のリキッドタイマー♪
オイルがユラユラ落ちる様子に癒やされます。
イルカのモチーフと相まって、水族館等の施設に最適です。
JAN
ダイヤ:4969077025407
コーン(円すい):4969077025414
ヘキサゴン(六角底):4969077025421
ギター:4969077025438
トリプル:4969077025445
オクタゴン(八角底):4969077025452
入数
12個入
参考上代
オープン価格
パッケージ
紙箱
パッケージサイズ
ダイヤ:約H130×W73×D73mm
コーン(円すい):約H175×W52×D52mm
ヘキサゴン(六角底):約H173×W55×D48mm
ギター:約H148×W50×D28mm
トリプル:約H150×W52×D24mm
オクタゴン(八角底):約H116×W48×D48mm
対象年令
6才以上

申し訳ありません・・・発売が遅れてしまいました・・・

昨日香港から船積み予定表が届いてビックリ・・・


の船積予定が、勝手に2週間遅く変更されている!


すぐに電話したところ、

エージェント:いやぁ生産に手間取ってて、夏に間に合ったから良いよね

アクセス : 良い訳ねぇだろ、おめぇボケてんのか
       夏って別に季節の話してるんじゃねぇぞ
       遅くとも8月10日までに倉庫に入らなきゃ意味ねぇだろ
      
エージェント:間に合ってるじゃん

アクセス : 日本は8月10日くらいから全面的に夏休みだアホ
       (※ウチの会社は休みませんが倉庫がお休みです)
       そもそも通関するのに最低でも2日は必要じゃねぇか
       もう一緒に20年もやってるのにそんなことも覚えてねぇのか
       このカス!

エージェント : え~忘れてたよ、その都度言ってくれなくちゃ


昨日、国際電話でこのようなやり取りを・・・


弊社への入荷は8月のお盆休み明けとなってしまいました。

ごくごく一部、楽しみに待っていただいている方もいらっしゃると思いますので
この場を借りてご報告するとともに深くお詫び申し上げます。


もうしばらくお待ちいただければ幸いです。


ぷんにゃりとかげ

透明でちょっと見た目がキレイな、
ベタベタしてて
壁とかに貼りつくトカゲです。


ホント見た目通り、そのままの商品。


ふと気が付くとここ2~3年、
やたらと

ベタベタ
ぷにょぷにょ
グニョグニョ
ドロドロ

みたいな商品扱っているような気がする。


別に個人的に好きでもないのに、
良く扱っている理由はただ一つ。

けっこう売れるから


なんで子供は、
ベタベタしててグニョグニョでドロドロなモノが好きかなぁ (´ェ`;)

さんざん売ってるけど
今一つ分からない。


基本的にお母さんは
この手の商品大嫌いだと思うので、
嫌がるお母さんのガードを掻い潜って
購入してくれているんだと思う。


よく考えてみたら子供一人で
お母さんのガードは崩せないよなぁ。

きっとお父さんが協力してるような気がする。


そう考えてみると、この手の商品って
男の子メインかもしれない。
女の子はこんなもの好きじゃなさそう。


よく社内で話してるんだけど、
男の子は女の子に比べてちょっとおバカ |д・;)

女の子は小さい時からけっこう冷静で、
欲しいものがはっきりしてるケースが多いような気がする。

男の子は車でもロボットでもゲームでも
買ってもらえるなら何でも良いって子供が多いと思う。


何の役にも立たない
ただベトベトしてるだけのモノ、
女の子はあんまり買わないような気がするなぁ (´・ω・`)





全5色


イグアナタイプ
エリマキタイプ


カナヘビタイプ
アガマタイプ
商品名
ぷんにゃりとかげ(4種×各5色)
○背にクレストがある イグアナタイプ ○首にくびれがある エリマキタイプ ○顔がシャープな カナヘビタイプ ○頭が丸めの アガマタイプ
(各レッド/オレンジ/イエロー/グリーン/ブルー)
機能
透明で綺麗な、壁などにぷんにゃりくっつくトカゲです♪
スライムのように柔らかくて、ひんやりとした感触です。
JAN
4969077025537
入数
40個入
参考上代
オープン価格
商品サイズ
約H200×W50×D20mm
材質
TPR
対象年令
6才以上

はくぶつかんの変形ロボ スカッドウォーカー

以前こちらで紹介させていただいた

スカッドハリアー

のお友達がこちら。


並べてみると、箱の雰囲気は
どっちがどっちだかわからないくらい似てるけど、
箱の幅が20%くらい大きい。

スカッドウォーカー
こちら、スカッドハリアー

コレ、同じ値段で売っていたのかな?


スカッドハリアーがアレだったので、
あまり期待せずに開封。


お~・・・大してしていなかった期待を、さらに下回るショボさ (=ω=;)
なんでこう安っぽいのかな・・・



多分使っている成形材料のせい。
材料自体に全く艶がない。

これ、おそらくPS(ポリスチレン)という一番安い材料。


しかも後ろを見ると盛大に肉抜きされていて、
その安い材料をさらにケチってる (。•́︿•̀。)

スッカスカ


パッケージにはロボット形態で入っているのだけれど、
手足のバランスが悪くてロボットだか何だかよくわからん。

建設中の化学プラントみたいな形。
顔もちゃんと作ってなくてほとんどノッペラボウ。

ロボット・・・なのか?


とりあえずマシン形態に変形させようとすると、
相変わらずの裏返しロボ。

わずか2ステップで変身!


いや、きっと2体組み合せて
超ビッグロボ スカッドウォーカー
組み立てたときに真価を発揮する商品なんだな!


ということでスカッドハリアー登場。
久しぶり!(・∀・)


起こす
くっつける
回す
降ろす

というシンプルなステップを経て、
出来上がったスカッドウォーカーは・・・




カッコ悪かった ( ꒪⌓꒪)


戦闘ロボットというよりは
作業用のロボットみたい。


火星で鉱石でも掘ってろ (・д・)

みたいなデザイン。


しかも重心が偏っていて、立っているのも大変。
泥酔したおっさんのように前後にフラフラ。


いま一つなデザイン、設計。
プラスチックが全面に押し出された、安っぽい仕上がり。
どうにもこうにも評価するところがない感じ (-∀-;)

コレ、いま販売しても売れないだろうなぁ・・・


カプセル玩具 昆虫石改

ウチの会社、はるか昔から
昆虫関係の商品にはなじみが深かったりします。


今でこそ廃版ですが、
ゼンマイで歩くカブトムシ、クワガタ、テントウムシは
30年前にはウチの会社で一番のヒット商品。

年間何十万個と売れていたのも
今では良い思い出です。


商品点数こそ増減があるものの、
昆虫関係の商品は今まで切らしたことがなく
今に至っています。


そんな昆虫関係の商品が今年は熱い!


3月の立ち上げ時からなかなかの回転で、
以前こちらでご紹介させていただいた

立体昆虫図鑑

も、すでに再生産決定。


今回ご紹介する『昆虫石改』も
既に5年ほど取り扱っている定番商品でありながら、
今年はひときわ回転が速い!

昆虫石改』(全6種)

こちらの商品、アクリルの中に
本物の昆虫が封じ込められている商品。


ある意味ナマモノだけに昆虫の入荷状況が安定しない上、
「改」の文字とともにモデルチェンジがあったというのに、
安定した売れ行きは相変わらず。


しかし気になるのが、
工場はどうやって中の昆虫を入手しているのか
ということ・・・


まさか虫網もって森や林の中を
追っかけ廻しているわけじゃないよなぁ σ(´Д`;)
それはそれで楽しそうですがw


ちなみに中の虫、ナマモノだけにサイズがバラバラ。

大きいのが入っていたらアタリ、小さいのはハズレ
くらいに考えていただければ幸いです。




POP

アオカナブン
サソリ
セミ

ハチ
クワガタ
ミドリツノカナブン
商品名
昆虫石改(全6種)
○アオカナブン ○サソリ ○セミ ○ハチ ○ヒラタクワガタ ○ミドリツノカナブン
機能
標本タイプのキーホルダーです。
実際の昆虫を封入しているので、大きさ等にバラツキがあります。
入数
300個入(50×6B)
参考上代
¥200(税込)
カプセルサイズ
φ55カプセル
材質
○本体:レジン
○キーホルダー:鉄
対象年令
6才以上

本当に大丈夫・・・

香港では2つのビッグプロジェクトが進行中。


香港ーマカオ間をつなぐ55㎞の橋!

今まで船で1時間少々かかっていた距離を30分でつなぐ
マカオ好きにとっては夢のような橋。


もう一つが香港と広州を高速鉄道で直接つなぐプロジェクト。

今まで2時間以上かかっていたこの2都市を1時間で結ぶ、
これまたこの近辺を年柄年中うろうろしている
自分のような人間には待ち遠しいお話。


ただね・・・この2つとも
香港人にはあまり評判がよろしくないんですよ (-ω-;)


工事業者の選定が不透明だとか、
中国の業者が行った工事の質に問題があり
安全性が確保されていないんじゃないかとか・・・


「あの橋は絶対に落ちる、俺は絶対に使わないぞ」

なんて人も居たりして。
(それでも開業すればシレっと使うのが香港人w)


部外者の自分にしてみれば、

いくら何でもそんなすぐに崩壊するような橋や
高速鉄道なんて作る訳ないだろう!
どんだけ中国に対する信頼感がないんだよ。
やみくもに嫌うにもほどがある。

なんて思っていたんですが・・・


昨日衝撃的なものを目撃してしまいました・・・


中国、某駅前で建設中のマンションと思わしき建物。

パット見た瞬間なんかおかしい・・・
アレ・・・明らかに崩れてるよな (◦ω◦;)

上の方では夜にもかかわらず工事進行中。

見間違いじゃないよね? 崩れてるよね?

念のため、一対で建てられていると思われる
もう1本の建物も確認したけれど、
そちらはこのようなデザインにはなっていない。


おいおい、どの段階でこれ直すつもりなんだよ・・・
素人考えでは明らかに立て直しが必要に見えますが |д・)

ひょっとするとこのまま適当に塗りこめてごまかすのか?


いやぁ香港人の不安、
アレを見た今なら理解できる。

万事あの調子だったら確かに崩れるかもね。


でも完成したら、

広州には高速鉄道
マカオには橋

で行くけどねw

マジカルマーメイドワンド

さすがに30年以上この商売しているので、
自分のようなアホにも
少しは売れる商品のパターンみたいなものが

うっすらと・・・
おぼろげに・・・
なんとなく・・・

見えるような気がするときがあるような、
ないような・・・


いやぶっちゃけ
過去の経験に照らしあわせると
棒状の、光って、音が出るものは案外売れるのよ (´ω`*)

過去仕入れてあんまりひどい目にあったことがない。


ただしここ最近扱っていなかったのは、
ウチの主力のお客様の売り場(水族館)で
扱ってもらえそうな商品が見当たらなかったから (๑•́ ₃ •̀๑)

だからこの商品見つけたときは
けっこう嬉しかった。


だって
棒状で、光って、音出て、貝殻のデザインだもの
ウチの会社的にど真ん中のホームランコース ٩(๑•̀ω•́๑)۶

『マジカルマーメイドワンド』(全2色)

ということで、どうにか夏休みに間に合わせたくて
超高速で生産中 ╭(๑•̀ㅂ•́)و


見つけたのが6月なので
さすがに7月は無理だけど
8月には発売予定。


多分、水族館に来る低年齢層の女の子に
ウケると思います。




ディスプレイ
ピンク
ミントグリーン
商品名
マジカルマーメイドワンド(全2色)
○ピンク ○ミントグリーン
機能
パステルカラーでとってもキュート♥
ボタンを押すと、音が鳴ってLEDが光ります。
珍しい貝殻デザインで、気分は魔法少女♬
JAN
4969077025650
入数
72個入(12×6B)
参考上代
オープン価格
商品サイズ
約H370×W85×D45mm
ディスプレイサイズ
約H370×W270×D205mm
パッケージ
タグカード
材質
○グリップ、貝型パーツ:PS
○スティック部:PVC(フタル酸系可塑剤は使用しておりません)

香港に旅行する人へ

在住経験もあり、
毎月出張で香港に行っている
自分からひとこと言わせてもらうと、

香港に観光するところなんてないから (・д・)


というのはちょっと言いすぎにしても
本当に見るところないんだよね。


一応考えてみると、

黄大仙(寺)
ビクトリアピーク(山)


の2つくらいしか思い浮かばない。


まぁ他にもありますけどね・・・
赤柱とか昂坪360とか。


でも交通の便が悪くて
わざわざ行く価値があるようなところとは
思えないんだよね。


買い物するとしても案外買うものがない。

ブランド物買うと日本と同じプライス。
下手すりゃ日本より高い。


女人街や廟街みたいな
ストリートショップで買い物するにしても、
明らかに観光客向けで高いので
現地の人はまず買い物してない。

観光客ばっかり

強いて言うなら食事かなぁ。


中華料理は確かにおいしい。

どこで食べても
日本のちょっと高級な中華料理屋と遜色ないお味。

ただ、フカひれとかアワビとか食べると
下手すると日本より高い。


足マッサージとか
一部の例外を除いてほとんどのお店は
ド下手でお話にならない。


そもそも香港人、ホスピタリティが基本的に低いです。
お客が喜ぶことよりも、

早く帰りたいなぁ

と思って仕事してるので、必然的に手抜きが多い。


トータルで考えて観光旅行に向かない土地だと思うんだよね、香港。


あっ! ひとつお勧めが!
ディズニーランド!


狭いとか大したアトラクションがないとか
評判が悪いコチラ。

見逃せないメリットが一つ。

空いてる


最後に行った時、バズライトイヤー0分待ち。

ここならターゲットの位置覚えて
最高得点チャレンジできるよ ٩(๑•̀ω•́๑)۶

朝からずーっと乗ってればパーフェクト狙えるかも。


どう? 誰かチャレンジしてみない?


海の釣り堀 海王

お付き合いで釣り堀に行ってきました。
場所は神奈川県三崎、マグロで有名な街です。

名前は海王

ここから船で移動です


三崎の港から海上に浮かぶイケスまで約10分。


いやぁビックリするくらい賑わってました。


イケスの中には

真鯛
シマアジ
カンパチ
ワラサ(小さな鰤ね)
イサキ

等々高級魚がウヨウヨ。


よっしゃー釣るぞ!

と意気込んだものの・・・
久しぶりの浮きが付いている釣り。

初めてでサカナがいるポイントも有効なエサも
狙う棚もわからず・・・

朝8時から午後1時まで頑張って
結局マダイ1枚のみ・・・


言い訳させてもらうと
朝イチ、抽選で場所を選んだ時に
既に敗北は始まっていたと思うの。


どうも魚が固まる場所があるみたいで、
その辺りに陣取ってる人にはちょいちょい当たりがある。

基本的に潮の下側に固まるみたいだけど
初めての釣り場でそんなことがわかるはずもなく・・・


対岸にいる、初めて釣りに来たと思しき女性の
「キャァ また釣れたよ私天才かなぁ」
という声を聞きながら、
立ち上がる気力もなくなり持参したクーラーに座り込んで
ただひたすらに練り餌を打ち込む姿は
もはや海釣りじゃなくヘラブナ釣り


いやぁ・・・別に・・・良いんだけどね・・・
気分転換に来ただけだから・・・
天気が良くてビールがうまいし・・・
鯛は食べ飽きてるから要らないし・・・

テンションダダ下がり・・・
クソー!!!
何回考えてもやっぱりむかつくわ。

いつかリベンジしてやる・・・
その前に誰かその日の潮の向き分かる人いない??

マジカルプラネット 忍

自分で書いてて最近思う。
最近忍者の商品多くないか? (。・ˇ_ˇ・。)


気のせいじゃなくて間違いなく増えてる・・・


このままじゃ水族館の前に間違いなく、

世界一の忍者アイテムメーカー

になってしまう・・・


まぁ良いか。
別に世界タイトル2つ持ってても不都合ある訳じゃないし (ˇε ˇ )


ということで兼任目指して頑張ります。


この商品ですが、以前こちらでも紹介した

マジカルプラネット オーシャンブルー

の色柄変更バージョン。

マジカルプラネット 忍

一応改めて説明すると、

ボタンを押すと真ん中の丸い部分が回転します。
丸い板の外周部にはLEDが5個付いていて、
これが一定のパターンで点滅しながら回転することによって
LEDの光が、シマシマに見えたり半球に見えたりする商品です。


と、文章で説明しても伝わらねぇなぁ、コレ (ー∀ー;)

この文章だけ見ても何が面白いのか全く分からないけど、
これだけ売れているところを見ると
売り場のお子様たちには
この商品の魅力が伝わっているようです。


気になる人のために一応動画アップしておいたので、
コチラ
からどうぞ!

あんまりおもしろくないから覚悟して見てね (*ノ∀`*)





ディスプレイ
商品イメージ
LEDが光ります
商品名
マジカルプラネット しのび
機能
スイッチONで内部のプレートがクルクル周り、LEDが光ります。
JAN
4969077024387
入数
144個入(12×12B)
参考上代
オープン価格
パッケージ
タグカード
商品サイズ
約H120×W50×D50mm
材質
○球形部:PS
○グリップ:ABS
○セーフティキャップ:PP
○ストラップ:ナイロン
対象年令
6才以上
その他
テスト用単4電池3本内蔵

シーバトロンACE マンタ テストショット出来ました!

相方のダイオウグソクムシより
半周ほど遅れてようやく最終ラップに突入。


最後まで気にしていた脚の短さは
結局完全には解消できず (´-д-`)

太ももの肉抜いたりしたんだけど、
結局脚が短いというよりは胴が長いんだよね。


所詮苔メーカーなので
アイデアも時間も予算もなくて
最後まで詰めきらず・・・

C級メーカーが開発した
B級感がぬぐえないロボットになってしまいました。

ででん。パンツがでけえよ・・・


ただこのシリーズの特徴である、

生物状態におけるリアルな形状

に関しては、こちらの商品でも守らせていただきました!


マンタの形の時は、
まさかこれがロボットに変形するとは
思えない仕上がりだと自負しています。

このまま飾っても良いくらいの出来!

ちなみにこちらも従来の『NEXT』ではなく『ACE』。

そう・・・値上げです。


生産コストだけじゃなくて
運送費まで大幅に上がってしまって、
一部の商品では輸送代が倍以上に・・・


このシリーズだけじゃなくすべての商品
そろそろ値上げしなきゃいけないかもしれません。

このご時勢、仕方ないとはいえ
お客様に理解してもらえるのかとても不安です。

▼閲覧数の多い記事