新製品開発のシーズン

世の一般的な玩具メーカーが
クリスマス商戦に向けて盛り上がりを見せはじめる9月。


ウチの商売は一段落です・・・


いや夏終わっちゃったしね (๑•́ ₃ •̀๑)

やっぱりウチは夏の会社。
TUBEみたいなもんですな (〃'∇'〃)ゝ


で、何が始まるかというと
来シーズンに向けての商品開発。


早すぎると思う方もいるかもしれませんが、
色替え、パッケージ替えのみならまだしも
新規で金型を作成するものに関しては
すぐにでも始めなければいけないタイミング (;´Д`)


企画→スケッチ→見積もり→原型→金型作成→テストショット→サンプル作成

この工程を
来年の2月のギフトショーまでにこなそうとすると、
いかにウチの会社が即断即決拙攻の会社でも
もうギリギリどころか間に合わないかも・・・


ということでスケッチから始めました ╭(๑•̀ㅂ•́)و


「今回は変形ロボじゃないしラクショー!」

なんて言ってると、
いつもサンプルが上がるのはギリギリ。

営業は暇だけど、開発は忙しい季節のスタートです!


何を作るかはまだ、ひ・み・つ♡ ( ´艸`)

もう少し進行してからこちらで発表しますね (・∀・*)


コストコ

皆さんご存知とは思いますが、

アメリカ発の会員制スーパー、コストコ


自分も好きだったのでよく行きました。


過去形なのは最近行かなくなったから。
何故いかなくなったのか・・・

無駄だから


身も蓋もないけどこの一言に尽きる。


買ったこともないものを
大量に購入して捨てたことが
どれほどあることか!


食ったこともないものや
使ったこともないものを大量購入!

リスク高すぎ


最近買うのは
トイレットペーパーとかキッチンペーパーとか
リスクのない商品ばっかり。


そしたら途端に詰まらなくなっちゃった (´・ω・`)


一度冷静になってみたら
あんなに食わないよねぇ・・・
相撲取りじゃあるまいし。


冷凍してまで食いたいものなんてそんなにないし。
食べると体形までアメリカンになりそうな物多いし。
レジの連中の対応も日本とは思えないくらい無愛想だし。

そもそも言うほど安くないし・・・


でも週末のコストコは
開店前に大行列。


なんか楽しいんだよね。
その気持ちは良くわかる。
なんというか

週末アメリカ体験

みたいな感じ
いつものスーパーとは違う非日常

良くわかるけどもう一度考えてみようよ。
本当にそんなに必要?


ショートエアホッケー

おそらく20年近く前に
これとほぼ同じ商品を扱ったことがある。


直径20cmくらいで、今回紹介するモノより
ずいぶんと大きい。


デザインはサッカーボールのデザインだったの。


蹴るよね (-ω- )

サッカーボールのデザインなんだから
そりゃ蹴るよ (-ω-;)


サンプル蹴ったら一撃で壊れた。
今考えりゃ当たり前。


でもよく売れたんだよね。

床の上を滑るように移動する姿は
やっぱりちょっとしたサプライズ。


何年間か定番で扱った後に
スローダウンして自然消滅。


自分には懐かしいこの商品も、
既に入れ替わってしまっている弊社営業には新鮮だったようで、
サンプル見せたら扱ってほしいとの声多数の為
おそらく20年ぶりくらいに復活 ( ・ㅂ・)و ̑̑

ショートエアホッケー

この商品、中にモーターが入っていて
下向きに空気が噴出して、
その力でうっすらと浮く仕組み。


軽量化のためにボディのプラスチックは極めて薄め。

クッションらしきものは本体の外周部の
スポンジ(ウレタン)のみ。


今回はエアーホッケーということなので
さすがに蹴る人はいないと思うけど、
フルパワーでスマッシュ決めたりしたら
間違いなく壊れちゃうので、
優しく遊んでください。





パッケージ
パック
マレット
商品名
ショートエアホッケー
機能
手軽に白熱バトルが楽しめる、2人用エアホッケーセット!!
電動パワーでパックが浮いて、スイスイ動きます。
JAN
4969077024844
入数
72個入(12×6B)
参考上代
オープン価格
パッケージ
ブリスターカード
パッケージサイズ
約H273×W188×D70mm
セット内容
○パック:1個
○マレット:2個
○テスト用単4乾電池:2本
材質
○パック本体:ABS
○パッククッション:EVA
○マレット:PP
対象年令
6才以上
その他
テスト用単4乾電池2本付

はくぶつかんの変形ロボ 番外編 テッカマンのプラモデルがあったぞ

これを「はくぶつかん」で発掘したら
社内でひとしきり盛り上がっちゃいました。
でも朝から社内で主題歌歌いださなくてもねぇ (´~`;)


年代近い人は結構知ってるね。

『テッカマン』


改めて調べてみたら
1975年から半年しか放送されていなかった。

たった半年しか放送されていないアニメを
未だに覚えてるもんだねぇ・・・


商品を見て見るとまず

箱のイラストがなんかイイw


プロポーション悪いし
決して上手じゃないんだけど
味があるというか、雰囲気があるというか (´ω`*)


またサイドには簡単なキャラクター説明が!
どうやら跳躍力は20m、
象一匹を片手で持ち上げる力があるらしい (・×・)


もうパッケージだけでお腹いっぱいw


開いてみたら・・・
パーツ少な!
興味本位で数えてみたら26個しかパーツがない Σ(゚д゚;)


しかも何故か箱の中から
「ヤットデタマン ギャグヒーロー」
って紙が出てきた・・・誰が入れたんだコレ (=ω=;)


パーツの他には組み立て説明書が入ってたけど
ペラ1枚。
しかも1/4は塗装説明図w



完成すると槍発進!!(原文ママ)出来るし、
プロテクターミサイル発進!!(原文ママ)
出来るらしいけど、
さすがにこれを組み立てる度胸はないなぁ (; ̄ー ̄A


とりあえずテッカマンには
宇宙じゃなくてはくぶつかんにお帰りいただくことにしましたw


つぶつぶダイナソー

相も変わらず好調のつぶつぶシリーズに新作登場 (๑•̀ㅂ•́)و

今度は恐竜だ!

つぶつぶダイナソー』(全4種)

パッと見た形はティラノサウルスの頭。

その頭をギュッと握ると、口から
皆さまお馴染みの
つぶつぶが出てくる。


なんで?

と言われても・・・
ねぇ・・・
なんとなく・・・


いや深い理由はないのよ。
なんか面白そうだなって (ノ∀`)


今年好調の恐竜アイテムだし、
試しに取り扱ってみようかなと思いまして。

売れてくれるといいなぁ。


売れたらサメ作ります!
ウツボとかジンベイも良いなぁ (*゚∀゚)=3

いつもの事ですが、
売れなきゃ速やかに忘れます |д・)




オレンジ
グリーン
ブルー

レッド
握って
飛び出る!!
商品名
つぶつぶダイナソー(全4種)
オレンジ/グリーン/ブルー/レッド
※顔は2タイプあります
機能
置いてあるだけでインパクト大!!
2つの感触が楽しめる恐竜の顔のスクイーズです。
JAN
4969077025728
入数
144個入(12×12B)
参考上代
オープン価格
商品サイズ
約H55×W80×D55mm
対象年令
6才以上

シーバトロンACE オニイトマキエイ ようやく完成です。

ようやく完成しました。


企画から始めて早1年以上
遂に生産に入りました (๑•̀ㅂ•́)و


名前も通称の
『シーバトロン マンタ』
から、正式名称の
『シーバトロンACE オニイトマキエイ』
へと変更です。


パッケージに関しても、
オリジナルイラストを利用した専用台紙やブリスターも完成。


今までと同じ大きさの台紙に収納できるか
不安だったのですが、どうにか収まりました。


無骨ながらもバランスがとれている
ダイオウグソクムシと比較すると、
足の短さが気になって
どうも愛しきれないのですが、
出来が悪くても手塩にかけた我が子。

よくここまで漕ぎつけてくれたなぁと、
工場、原型師の方々に感謝です 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜


でも完成するとすぐに
次のモノが作りたくなるなぁ ('ω'*)

やっぱり変形ロボ作るのって楽しいな ( ´艸`)


アイデアは色々あるのですが
予算的な問題で、来年は変形ロボットの開発はお休みです。

弱小企業の当社としては
まずこちらが売れないことには次がない (((;´д`)))


ちなみに入荷は、遅れに遅れて10月初旬orz

店頭は10月中旬くらいからになりそうです。
どちらかで目にされた方はぜひ手に取ってみてください。

また、何か変形ロボットに関して
コメントや意見がありましたら
ぜひお聞かせください。

カプセル玩具 マジックシェル

「玉」シリーズ、順調に売れてます。

海玉から始まって最新作のサメ玉まで
売れ行きに多少ばらつきはあるものの
お陰様で安定した売れ行き •̀.̫•́✧


そんな「玉」シリーズに
カプセル玩具商材の異母兄弟が誕生 ٩( 'ω' )و


貝から海の仲間が生まれる!
それが

『マジックシェル』

マジックシェル』(全5種)

卵じゃなくて貝から生まれる
まさに異母兄弟w

おっ、なんかうまいこと言ったような気がする (๑•̀ㅂ•́)و


こちらの商品、貝を水の中に入れて放置すると
マスコットが膨らんで殻を破って出てくる仕組み。

ここだけの話、マスコットには
紙おむつに使われる吸水ポリマーが入っていて、
それが水を吸うことによってマスコットが大きくなって
水を吸って、脆くなった殻を破って出てくる。


中に入っているのは
エビ、タコ、サメ、カメ、イルカ
の5種類。

何が生まれるかは出てきてみてのお楽しみ (๑˃̵ᴗ˂̵)و


たぶん皆様には
水族館前のカプセル玩具の機械で
お目にかかると思います。

見かけた際には回してあげてください。




POP

イルカ
エビ
カメ

サメ
タコ
貝殻は5色
商品名
マジックシェル(全5種)
○イルカ ○エビ ○カメ ○サメ ○タコ
機能
コップなどに貝殻を入れて水につけておくと、中から海の生き物が出てきます。
入数
200個入(40×5B)
参考上代
¥200(税込)
カプセルサイズ
φ65カプセル
材質
澱粉、PS、TPR
対象年令
6才以上

どうなってんだよ!マイクロソフト

皆様の会社でも

Microsoft Office

ご利用かと思います。


例に違わず弊社でも
なんでもかんでもOffice。

メールをOutlookで受信して、
発注書をWordで作って、
売上表をExcelで。


もうMicrosoft様の奴隷です。
Officeなしでは生きていけない体になってしまいました。



で、今回はExcelで作った売上表の話。


ウチのような苔会社でも
月に一度、会議のようなものを催します。

売り上げ達成した者は誇らしげな顔で。
達しなかった者は
生まれてきてスミマセンみたいな雰囲気で出席。


ここで使用する表、
それぞれのお客様の
担当者と売り上げが記入されているのですが、
この表、最近調子が悪いです。


その月の売り上げを記入後、
担当者別、売り上げの大きい順、ジャンル順等々・・・

様々な要素で並べ替えをするのですが、
並べ替えた後に
勝手にお客様の担当者を変更してしまうのです。


専務の担当してるお客様が部長に。
九州を担当している営業のお客様が都内を担当している営業に。
売り上げトップのお客様の担当が売り上げ最下位の担当のお客様に。


もう法則も何もなく、
ただメチャクチャに入れ替えているとしか思えない ヽ(`Д´)ノ


ひょっとしてこれって神の見えざる手?

担当を変えよ!
という神の思し召しでは・・・


まさかねぇ・・・

誰か理由わかりませんか?
本当に困ってるんですよ (ノД`)


お祭り

弊社がある両国。
言わずと知れたド下町。
That's下町で御座います。


下町と言えばお祭り。


お祭りのために生きているらしき人も
見受けられるくらい、
お祭りは生活に溶け込んでいます。


お祭りの期間中は通れない道があったり、
路上駐停車一切禁止のエリアがあったり、
休みの日の朝から鳴り響く太鼓の音で起こされたり、
昼間から御神酒で顔を真っ赤にした法被姿の兄貴衆が街をウロウロしたり、
そんなこんな色々ありますが

「あ~今年も祭りの時期が来たな」

くらいに構えてます。


そもそも一つのお祭りは3日間くらい。

お祭り好きの人は
3日間のために人生をささげてるのか・・・


実はそんなことなくて、
お祭り好きな人は
結構お祭りを転戦してます。


ウチの会社の近辺でいうと、

牛島神社
亀戸天神
富岡八幡宮

の3社が通りを入り乱れています。


通りの手前は牛島様、道挟んで反対側は天神様、
なんていうのはザラ。

下手すると同じ町内でも通りを挟んで別の氏神様に・・・

そう。実は神様にも縄張りがあります。


さらにスケジュールもかぶらないように調整されていて、
今週は天神様で再来週は牛島様。

それぞれの地域のお祭りに参加することも可能。

皆に敬ってもらえるよう
神様もスケジュール調整に余念がありません •̀.̫•́✧


さらにさらに隅田川を渡って
台東区側まで足を延ばせば、
少なくとも2~3カ月はお祭りを楽しむことが出来る ( ・ㅂ・)و ̑̑
頑張れば4~5カ月いけるかもしれない


祭り好きにとっては天国のような土地なんですよ、この辺り。


ちなみに自分はというと・・・

肩が痛くなるのでもう何十年も担いでいません。


いや無理だって・・・
一度担いでみりゃ分かるから来てみなって (。・ˇ_ˇ・。)


はくぶつかんの変形ロボ アメリカンロボ☆カー コルベットスティングレー

いきなりパッケージに

コルベットスティングレー

って・・・かなり際どい危険球 Σ(・ω・;|||


いや当たってるね、一発退場だろ、コレ。


メーカーだけじゃなくて車種まで明記しちゃってるし、
当然ライセンス表記なんか一切なし。


さらにパッケージ裏面を見ると危険球のオンパレード。

アメリカンロボカーシリーズは、

フォード4WD
ファイヤーバード
クライスラーレバロン(何?聞いたことないぞ)
クライスラーワゴン

が他にあるらしい・・・

全部アウトだよ (◦Д◦)


○○○風と何かないの。
全部そのままストレートに表記。

時代が許したのか、ウチの会社が荒っぽいだけなのか・・・


変形ロボットには珍しい熱着式のブリスターを
バリバリっと剥がしてみると・・・

出た!


裏返しロボ。

ほとんど変形しないの。


腕は引き出せる。
足はぐるっと回せる。


でもそれだけ・・・

しかも車の形にしたときタイヤが
飛び出してる ( ꒪⌓꒪)


多分タイヤを格納するスペース作るのが
面倒だったんだな・・・

かなり昔に流行ったモンスタートラックとか
リフトアップ車ばりの飛び出し方。


ボディの造形も甘いしコレはヨロシクナイ (=ω=;)

ロボット形状、自動車形状、
どちらの形もイマイチ。


残念な変形ロボットが多いウチの商品の中でも
トップクラスの残念商品だなぁ。

相撲のマスキングテープ

当社は東京都の両国という街にあります。

一般的には両国は
“相撲の街”として知られていると思います。


おっしゃる通り、
確かに両国は相撲の街。


パチンコに行けば隣に・・・
レストランで食事をしていたら隣に・・・
お酒を飲みに行ったら向かいのテーブルに・・・
学生時代レンタルビデオ屋(死語だね)でバイトしてたら
差し入れをもらったことも・・・


それこそ普通に街中を力士の方々が歩いてたり、
自転車に乗ってたり、

あちらこちらでお相撲さんがひょっこりはん |д・)


日常の光景なので何とも思ってなかったし、
あまりに当たり前すぎて
これが商売につながるなんて
考えたこともなかった (´◦ω◦`)


ある日、
北斎のマスキングテープを納品している
お客様を訪れた弊社営業が、

やっぱり相撲の日は良く売れますね (´∀`*)

えっそうだったの?! 早く言ってよ~ Σ(´Д`lll)


確かに国技館で相撲の日は、
両国の人口が明らかに増えている。

近辺のレストランは一杯。
駅にも大量の人。
道路は渋滞。


で、試しにマスキングテープ作ってみました •̀.̫•́✧

お相撲感満点!『番付

こちらも王道!『決まり手

ちょっと変化球。猫力士のネコダマシ『ねこだましダンス

取扱店舗が限られているにもかかわらず
良く売れます (。☌ᴗ☌。)


灯台下暗し。

おらが街にも観光資源があったとは・・・


もう少し増強しても良さそうです (๑˃̵ᴗ˂̵)و


大曲の花火大会

日本一との噂もある
秋田県大曲の花火を見に行ってきました。


個人では交通手段や宿泊先、座席の確保等々・・・
あまりにハードルが高すぎるので
旅行代理店のツアーで参加したんだけど、
スタートからして乗ったことがない東北新幹線。

鼻なげーな

当然降りたことのない盛岡駅から
バス移動2時間以上。

大曲に到着後、バスを止めた駐車場から
田んぼの畦道を約60分歩く。

その道中もすでに結構なお祭り騒ぎで、
普段は空き地であろうと思われる駐車場には

車、車、また車


花火が始まる3時間以上も前から
皆様、既にBBQで盛り上がってる Σ(・ω・;|||


おいおい、花火の時間までそのペースで持つの?w

これでもごくごく一部、ゆうにこの10倍以上の車が・・・

会場の河原につくと
ドームでのコンサート並みの人の数と密集率。


5時半から、初めてみる昼花火スタート。

なんか色とりどりの煙が風にたなびいて
コレはコレで独特の趣があって良いもんだ。


朝、家を出てから早11時間半。
夜7時にいよいよ夜の花火スタート。

初めて見る大曲の花火は
空一面を埋め尽くすかのような規模、
バラエティに富んだ内容、
音楽に合わせて打ち上げる演出、
今まで見た花火の中でNO1だった。

見ながら撮影するのはこれが精一杯でした・・・

ただし・・・ここからが大変・・・


帰りも同じ道程で駐車場まで帰るんだけど、
行きはのんびり歩けた道程は
花火が終わって一斉に帰路に向かう観客たちで大混雑。

おまけに行きは当然明るかったけれど、
帰りは街灯一つない真っ暗な畦道を
懐中電灯を頼りにトボトボトボトボ・・・90分歩く。

これまた初めての経験。


道すがら自分たちがこれから通るであろう国道を見ると
信じられないくらいの渋滞 ( ꒪⌓꒪)

人口4万人の都市に75万人が来た結果、当然こうなるよね。


どうにかバスにたどり着いて
ひと眠り・・・

アレ、30分寝たのにバスの位置はほとんど変わってない。

仕方ない、また寝るか・・・

で、起きたら1キロほど動いていて
どうにか国道の入り口に・・・

次に起きると今度は高速道にいた、けど今度は事故渋滞。


流石にもう寝れなくてここからは起きてた。
時間既に夜中の2時。
結局ホテルに着いたのは朝の4時。

家を出てから実に20時間30分経過してたw


ちなみに日本発のフライトで一番所要時間が長いのが
成田ーマドリッドで14時間10分ということなので、
余裕でマドリッド着いて食事の一つも済ませることが出来る。


2時間半の花火大会を見るために
18時間かけるという究極のぜいたく ╰(*´︶`*)╯

いやぁなかなかないよねこんな経験。


この歳になってここまで初体験がてんこ盛り。
やっぱり旅は面白いね。


ジャカルタ行ってきたよ 水族館編

世界征服を目指すものとしては、
やはり敵情視察をしなければ ٩(๑•̀ω•́๑)۶


ということで

「SEA WORLD ANCOL」

という地元の水族館に行ってみた。

入り口のあたり、ここは人気無し

お休みだったので結構混んでた。
お客さんは一見したところ100%現地の方。


ちょっと珍しい構造で、
細かい通路に分かれておらず
真ん中のドーンとしたオープンスペースの周りに
円を描くように水槽が配置されている。


通路が詰まらくて良い代わりに、順路も何もなくて、
見る順番でストーリーや学習要素の味付けがある
日本国内の水族館とはずいぶん異なる感じ。

みんな自由にあちこちの水槽を見て回ってる。


展示物で目立ったのはけっこう大きなシュモクザメ。


ちょっとおぞましいウツボ水槽。



そういえば思い出したけど、
インドネシアはシーラカンスの捕獲地だったよね。

標本とはいえ貴重なお品


一番びっくりしたのは
ウミガメのタッチプール。

さすがにぴったりと飼育員が付いているものの、
コレはなかなか危なそう。

以前日本でも指を齧られた子供がいたよねぇ (ノω・、`)

怖くて触れねぇ

おなじみカワウソはこちらでも大人気でした。



あと初めての経験なのは水族館の中で蚊に食われたこと。

確かに餌になる人間はいくらでも入って来るし、
水槽に夢中で隙だらけだからね。


お土産売り場は今一つ。

ほとんどぬいぐるみしか置いてない。



唯一汕頭の釣りセットがあったけど、
中国工場のデザインのままでオリジナリティもなく
一番安いヤツ。


ウチの商品置いたら絶対売れるよ (◕∀◕*)

関係者の方、いかがですか?

ってインドネシア語でなんて言うんだろ (。・ˇ_ˇ・。)


▼閲覧数の多い記事