ジャカルタ

8月にジャカルタに行くことになりました。

こんな街らしい

遊びに行くなら良いのですが
もちろんお仕事です。


香港のとある工場の社長が
どうやらジャカルタに工場を作ったらしく、
その視察・・・


やはり香港人や中国人の間でも
最近の中国での生産コストの上昇に
危機感を抱いている人は相当数いて
皆、第3国での生産を考え始めているようです。


インドネシアって、自分の中では
東南アジアの中でもトップクラスに馴染みがなくて、
数少ない知識と言えば、

バリ島
ボルブドゥール遺跡

の二つくらいで、その2つとも別の島。


多分暑いんだろうなぁ・・・
食べ物あんまりおいしくないんだろうなぁ・・・
治安あんまりよくないんだろうなぁ・・・

考えすぎると憂鬱になって来るので
あまり考えずに (ΦωΦ)

案外行ってみたら良いところかもしれないし、
第3のアナザースカイ見つかったりしてね (´∀`*)

結果はとりあえず改めてご報告します。

モコモコ恐竜おんぶリュック

以前もお伝えしましたが、
リュック、ボチボチ売れてます。


ホント、ボチボチなので
威張ったり、誇ったりするほどでもないんですが・・・


恐竜やらトラやらペンギンやらカメやら
色々扱っていますが、
その中でも定番化しているのが恐竜。


魚やイルカなどの海生哺乳類は基本、横向きなので
実はリュックにするにはあまり向いてなくて、
恐竜がデザイン的にマッチするのも
売れ行きがよろしい理由じゃないかと
密かに思ってます。


今回ご紹介するのは恐竜リュックの最新作 ٩( 'ω' )و

ティラノサウルス

トリケラトプス

ステゴサウルス

滑らかさのかけらもないボコボコの
生地で出来たリュックに
まるで呪われているかのように
恐竜が埋まってます・・・


って言っちゃダメかw
ボコボコじゃない!呪われてない! 埋まってない!
おんぶしてるの、おんぶ ٩(๑•̀ω•́๑)۶


改めて・・・


モコモコの肌触りの良い生地で出来たリュックに
つぶらな瞳の可愛い恐竜ベイビーたちが。

まるで恐竜ベイビーをおんぶしているかのような
可愛いリュックです!


小さなお友達に背負わせると
インスタ映えも抜群ではないかと思います (๑•̀ㅂ•́)و




ティラノサウルス
トリケラトプス
ステゴサウルス

大きく開くメインポケット
商品名
モコモコ恐竜おんぶリュック(全3種)
○ティラノサウルス ○トリケラトプス ○ステゴサウルス
機能
ファスナーが大きく開くので出し入れも楽々♪
ぬいぐるみのお腹は綿入りでぽっこりキュート♥
JAN
4969077025674
入数
10個入
参考上代
オープン価格
パッケージ
タグカード
商品サイズ
約H240×W210×D70mm(装飾部除く)
対象年令
6才以上
取扱表示
●ひもを首にかけたり乱暴に扱わないでください。窒息などの危険があります。
●汗などでかぶれた場合は使用しないでください。
●型崩れの恐れがありますので、洗濯は専門店に相談してください。
●汚れた場合は固く絞った布等で拭き取って自然乾燥させてください。

花火大会

ちょっと前の話になりますが、
江戸川花火大会に行ってきました (´∀`)


いやぁ毎年のことではありますが、
ものすごい混雑。


何がこんなに人を引き付けるのか・・・

熟考を重ねた上にたどり着いた結論は、

タダだからw


もちろん異論はあると思いますが、
例えばこれが結構な入場料を徴収されるイベントだったら
ここまで人があつまるかどうか・・・


美しい
季節の風物詩
河風や海風に吹かれながら飲むビールがうまい

等々、色々な理由があるとは思いますが、
やっぱりタダなのは大きな理由じゃないかな。


今年、自分たちの隣で見ていたのは
タイ人のご家族。

他にも中国人らしきご家族や
韓国人らしき方々も。


いやぁ実にインターナショナル。

ジャパニーズフィアヤーワーク
楽しんでいただけたのかな σ(´Д`*)


ちなみに玩具業界において
煙火業界は一大勢力なんですが、
(煙火って呼ぶとプロっぽいなw)
なかなか厳しそうです。


なんせ花火をできる場所が減ってしまって
道路はもちろんのこと、
公園なんかほぼ全部花火禁止です。
下手するとビーチでも花火禁止。

花火を楽しんでるとお巡りさんが来ちゃう。

煙が迷惑
ゴミが出る
火事になる可能性が


あんなに人が集まるくらい花火が好きなら
細かいこと言わないで
少しくらい大目に見てやれよ ヽ(ˇД ˇ;)ノ


花火大会以外の花火、火だけに風前の灯です。
温かい目で見守ってくれると嬉しいな。

おっ、なんかうまいこと言ったような気がする (・∀・)


コンテナ

海外から商品を輸入するときは、
基本的にコンテナという鉄の箱に入ってやってきます。


今でこそお金を払って倉庫の方にお任せしていますが、
昔はこのコンテナ、全てウチの社員が降ろしてました ٩(๑•̀ω•́๑)۶


その量もなかなかのモノで、
1日で、最高記録で8コンテナ。

これを朝の6時から4人で降ろしてた。


20フィートのコンテナが大体14平方メートル。
40フィートコンテナが、その倍で28平方メートル。

イメージが湧きにくいと思うけど、
20フィートが小ぶりなビジネスホテルの部屋くらい。
40フィートが小ぶりなリゾートホテルの部屋くらい。

余計分からないか・・・

まぁとにかく普通に生活できそうな部屋のサイズ。


高さも2.5mくらいあって、
その中にパンパンに荷物が詰まっています。


その頃は電池付きの商品が多くて、
1カートン大体20kg前後。

これを一人150カートン以上は担いで降ろしてた。


体力自慢の佐川急便のドライバーがウチの仕事を見て、
「よくこんな仕事できますね」
と引いてたくらい。


社員みんな腹なんか微塵も出てなくて筋骨隆々。
スポーツジムに行っている人間をあざ笑ってました。

「おいおい金払って体力消耗してどうすんだよ
 ウチに来ればお金あげるのに、バカだねぇあいつら (゚m゚*)」


あれから20年・・・


腹、出ました、ポテポテです。
腕、足、細くなりました。
ぬりかべ界のスーパーモデルというか
移動式の冷蔵庫というか・・・
情けない限り。


それも自分だけじゃなく、男性社員ほぼ全員。


さすがにこれはちょっと・・・
ということで・・・・・

スポーツジムに行くことにしました (ノ∀`)

あざ笑ってやってくださいw


ウォールデコ

ウチの会社にいらっしゃったことがある人は
ご存知かもしれませんが、
エレベーターホールの前の壁に
この商品が取り付けてあります。



1Fがサメ、
2Fがティラノサウルス。


実はこれ、ただのインテリアじゃなくて売り物です。


広州交易会で見かけて
社長権限で仕入れたものの一つも売れず・・・・


理由は分かってるんですよ。

高いの。

店頭価格で1つ30,000円くらいするの (。-ω-)


ある日会計士さんがウチの会社を訪れたときに
事情を話したら、

もったいないから飾っておいたらどうですか?
面白がってTV局とか取材に来るかもしれませんよ。


なるほど、そいつは良いアイデア ( ・ㅂ・)و


速攻で取り付けてから早2年。
一向に取材の依頼はありません。


早く来いよ!
モヤさまでも有吉散歩でもぶらり途中下車の旅でも!

いつでも取材を受ける覚悟はできてるぞw

音が出たからなんだっつ~の

一時期、ICの音が出る玩具が
雑玩屋でものすごく流行ってた。


特にウチの会社は
かなり早い段階で取り扱っていたこともあり、

ヒーロー/アクセス=IC玩具

みたいなイメージがついていた時期もあったくらい。


最初の頃はビープ音みたいなブザーICしかなくて、
ハッピーバースデイやロンドン橋みたいな
昔懐かしい音楽が入った光るコマやら、
8音ICと呼ばれる、ピコピコした音が入ってる光る棒とかを
狂ったように売りまくり。


Jリーグが出来た頃には

"We are the champ"

冬になったら

"雪やこんこん"

のメロディが入った商品を!


その時期、その時代に合わせてオリジナルのIC作って、
ウチの会社の主力ラインだった。


その後、音声ICが手ごろな価格で手に入るようになり、
他のメーカーも参入して
次から次へとIC音入りの玩具を作りまくって、

キーホルダー
携帯電話
機関車
新幹線
自動車
レストランのオーダー用の端末
タブレット
キャッシュレジスター

等々、どんなものにもIC音を入れて商品化。


種類も販売数も増えて
それこそ雑玩の一大ジャンルになるくらい。


最近そのIC音入玩具の売れ行きがヨロシクナイ (。•́︿•̀。)


どんなものにも寿命はある。

特におもちゃの寿命なんて悲しくなるくらい短くて、
夏のセミといい勝負。


一時期主力だった商品たちが
日蔭の存在になるのは
あっという間だったりする。


それを考えると
IC音玩具はずいぶん頑張ったと思う。

20年近くトップクラスの売れ行きを誇っていたのだから。


今どきの、ゲームやスマホに慣れた子供たちにしてみれば

「音が出たからなんだっつ~の
 別にありがたくも珍しくもねーし」

くらいにしか思ってないのかもしれないな。


リアルクリーチャーズフィギュア

3年ほど前、広州交易会で
ものすごく出来の良いフィギュアを発見 ٩( 'ω' )و

例えばこちら。モササウルス。カッコいい!


「これいくら?」


子供のように尋ねると、コトはそう簡単じゃなくて
物を売るというよりは販売代理店を探してる・・・と。


お前は日本人か?
どんな商売してるんだ?
年間いくらくらい輸入してるんだ?

等々、質問の嵐 (・Θ・;)


無事、
じゃあお前に日本は任せるよ
と。


いや、
ちょっと待て。

俺は別に販売代理店になりたかった訳じゃ・・・


でもまぁ良いか。

販売代理店

なんか言葉の響きがカッコイイしw


でもラインナップが支離滅裂で半年で後悔。


サメだけで6種類も作ったの? ... Σ(゚ω゚)
え~、今度は馬? しかも馬だけで6種類? Σ(゚ロ゚;)
野生動物作ったのに何でキリンがないのよ? Σ(-∀-;)
鯨6種とか要るかぁ? Σ(゚△゚;)
おいおい、ここでヘビですか? Σ( ̄Д ̄ノ)ノ
そもそもなんで作るたびにサイズと値段がバラバラなの? Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


ホント疑問符の雨あられ (ー∀ー;)
もうなんか疲れちゃいました。


とどめが値上げ!


一部の売れ筋商品の追加発注をかけようとしたところ、
50%近い大幅値上げ ( ꒪⌓꒪)

おいおい、ここで主力が抜けちゃったら
倉庫で待ってる仲間たちはどうするんだよ (´◦ω◦`)


もう良いや、販売代理店止めます (。・ˇ_ˇ・。)


ということで、今うちの倉庫にある在庫は結構貴重品です。


おそらくあの工場の代理店になれる日本の会社は
存在しないはず・・・

買っておかないと損するよ (ΦωΦ)
もう輸入されることは多分ないw


フィギュアとしての出来は
お世辞抜きで良いんだけどねぇ・・・

あ~もったいないなぁ (;´-д-`)

カプセル玩具 マリンフレンズ パンチング!ますこっと

他所の会社では
空気を入れるビニールモノ、業界でいうところの空ビモノを
既にカプセルに入れていたんだけど
ウチの会社では初めての試み。


当然ながらプリントは海の仲間。


空ビ、パンチング、海の仲間


正直全く関係がない要素だけど、
勢いで作っちゃえばそれなりに見栄えがするのが
プリント物のありがたいところ (๑˃̵ᴗ˂̵)و


単価が低い割には、膨らませると見栄えするし、
たためばカプセルに入るくらい小さくなる。

カプセル玩具向けの商材。


プリントもキレイだし、これ売れると思う。

『パンチング! ますこっと』(全6種)

ただ、商品名にパンチングって入ってるけど
パンチしたら吹っ飛んじゃうよ ヾ(。>﹏<。)ノ゙
デコピンくらいで勘弁してあげてw


売れたら他にも作りたい商品はあるのだけれど、
一応これの結果見てから考えたいなぁ・・・

シーバトロンACE マンタ とりあえず色は塗れました

外側だけは塗れました!
やっぱりガンメタにしてよかった (*´∀`*)

ただの黒じゃこんなにメカ感出なかったし・・・

悪くないよねぇ
いや、かなり良いでしょう

裏面もリアリティを追及

口の中はシールになります


ロボット側も彩色の指定は完了しているので、
最終見本完成まであと1週間くらい。

ロボットにしたときのイマイチ感はそのまま


結局2種類とも夏休みに間に合わなくて
正直がっかりしていますが、
ウチの会社に限らず発売日直前のスケジュール調整、
大手から弱小までずいぶん増えている気がします。


それもこれもみんな中国の工員不足が悪いんだ!

と、他人に責任転嫁ばかりしていても進歩がない。


ただ不思議なのは、1カ月早く入庫して欲しいからと
当初の予定より1カ月前倒ししてスタートしても、
やっぱり必ず少し遅れること。


これってどんなマジックなの?

約束守れよ、腹立つなぁ (*`з′)9


NINJA WEAPON 月光

よく映画やアニメで
忍者がこの形の武器持って
戦っているじゃないですか。


コレ正式には

サイ

という武器です。


正直に言いますが・・・

実は忍者はこんなもの使ってなかったらしいです。
琉球古武術で使用される武器の一種類らしく、
忍者とは縁もゆかりもない武器。


なのになぜ

NINJA WEAPON

なのか?


いや雰囲気、雰囲気 (´∀`*)


前もこちらのブログでお話ししましたが、
実際のところ忍者関連の商品を作ると
いつも刀ばかりになってしまって面白くない。


実際に、片手に刀、片手にこれを持ってみると
なんか良い感じ •̀.̫•́✧


いやぁ、おもちゃなんで勘弁してもらえればと・・・


ちなみにこちらの釵、
刃の部分を押すとシャキーンという音が出て、
ピカピカ光ります。

ピンクは赤く光ります

ブルーは青く光ります

順調に増えていく忍者商品。


こりゃすぐに

世界一の忍者アイテムメーカー

になっちゃいそうだなw




パッケージ
ピンク
ブルー
商品名
NINJAニンジャ WEAPONウエポン 月光げっこう(全2色)
ピンク/ブルー
機能
音と光で、カッコ良くなりきり遊びができる!!
剣先を押し込むと、光って音が鳴ります。
JAN
4969077025636
入数
96個入(12×8B)
参考上代
オープン価格
パッケージ
ブリスターカード
パッケージサイズ
約H315×W130×D34mm
材質
○透明ブレード部分:PVC(フタル酸系可塑剤は使用しておりません)
よく、グリップ:PP
対象年令
6才以上
その他
テスト用ボタン電池3個内蔵

シュノーケリング

シュノーケリングが大好きです。


学生時代はあまり遠出できなかったので、
車で千葉方面に。

よく南房総の岩場でシュノーケリングして
メジナやイワシやらヒラメを見てました。


なぜダイビングじゃなくてシュノーケリングなのか。


お金がかかる
深くて怖い
重い

等々、いろいろな理由はありますが、
一番の決め手は、

「誰にも気を使わないで
 好きなタイミングで始めて
 好きなタイミングで止められること」


もう自分でも嫌になるくらい協調性がなくて、
潜りたいのに人を待つのも
止めたいのに誰かに合わせるのも
ほんとメンドクサイ (;´-д-`)


ということで、基本的にオプショナルツアーとかじゃなく
ビーチからエントリーできるところで
自由気ままにプカプカしてるのが一番好き。


自分的にシュノーケリングにベストな場所は
宮古島だと思っています。

ビーチから入ってすぐの場所で
あの量と種類の魚が見られるところって
多分世界的にも貴重なのではないかと・・・

今はずいぶんと減ってしまいましたけど
クマノミなんて見飽きるほどいましたからね。

2006年宮古島にて・・・この1枚だけで3匹のクマノミ

ただ最近、宮古島は混んでいて
飛行機やホテルが予約しにくかったり高かったり・・・

ビーチにもうんざりするくらい人が居るし (=ω=;)


ということで、生まれて初めて与論島に行ってきました。


素晴らしいビーチがたくさんあったんですが、
水に潜ると魚が少なくてがっかり (。•́︿•̀。)

いや、それなりには居ましたけどね

どうも1998年にサンゴの大規模な白化が発生したらしく。
浅いところにはほとんどサンゴが見られないのは、それが原因なのかな。


ダイビングに最適な場所とシュノーケリングに最適な場所、
決して同じじゃないのが難しいところ。


人が少なくて
魚の量と種類が多くて
旅費が安い

そんなパラダイスみたいな場所ないかなぁ (*´д`)



はくぶつかんの変形ロボ ニュー新幹線ロボット のぞみ

確かに玩具業界の中でも
もともと著作権の概念が薄いのが
我々雑玩具の人々だと思うけど、
またまた無視ですか・・・


電車形状の商品に

のぞみ

ってつけて大丈夫だったのかな?


まぁいずれにしてもこちらの商品、
もうずいぶんと前の商品だし
パッケージに記載されている会社は
すでになくなってしまっています・・・

潰れちゃったんだよね・・・


ウチの会社は確かOEMとして受注して、
生産だけ担当していたはず。


パッケージを見ると、

「新幹線が走る!ロボットが走る!
 完全変形モーター走行ロボット登場!!」

と書いてある。


どうやらモーターが内蔵されているらしい。
おまけに単3電池が1本ついてる。


ひょっとして結構良い商品なんじゃ・・・
と、思って開けたら
おなじみの発泡スチロールが出てきて、
これまたいつものパターンで、
箱の4割くらいはデッドスペース ( ꒪⌓꒪)

またか・・・


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄


そういう時代だったとしか言いようがないなぁ・・・
今なら絶対あり得ない。


気を取り直して商品を手に取ってみたら、

重い。

けっこうな重量感。
以前ここで紹介したモンティカルロより重いかも。


とりあえず隈なく調べたけど、
ボディはプラスチック。
車両先端を支えるステーが何故か金属。



ただこれだけじゃこの重量感は出ないので、
おそらく中に錘として金属入れてるんじゃないかな。


以前父と話した時、
乗り物系のおもちゃは重いほうがよく売れると言っていて
見えない部分に錘仕込んだりしていたので、
おそらくそのパターンではないかと思う。


閑話休題


ロボット形態時に特筆すべき点は、脚がないw
脚らしきものもない。

ロボット形態時もモーターで走らせるためなのか、
あっさり脚を作るの諦めやがったw

よく言えばR2D2風というか・・・


試しに同封されていた単3電池を入れたけど、
さすがに動かなかった (๑•́ ₃ •̀๑)


そりゃ20年以上前の電池だもの、動かないよなぁ。


とりあえず会社にあった電池を入れたら、
普通に動いてちょっと驚いた。


ただ、歩いている感は0で
足元のタイヤで走行するだけ。



よし。電車に変形!



案外シンプルなステップで電車が完成。


プラレールより一回りくらい小さいの、
それなりにまとまりのある電車が完成 ٩(๑•̀ω•́๑)۶


多数貼り付けられているシールの効果もあり、
なかなか良い仕上がり (。☌ᴗ☌。)


当然、車両形態でも、夢の高速鉄道とは思えない
ゆっくりしたスピードで走ります (・∀・)


トータルで見て悪くないアイデアに
そこそこのボリューム ('ω'*)

これなら今でも売れるかもね!


ちなみにこの商品、パッケージを見たら

MADE IN KOREA


時代を感じるねぇ・・・


日本での生産から台湾での生産に移る
ほんの一時期、韓国生産の時期があったのよ。

当然金型は行方不明。


どこに行っちゃったのやら・・・


▼閲覧数の多い記事