潜入!恐竜博2019🦖


二大初公開メンツの看板、カッコいいですね

こんにちは、恐竜好きのデザイナーです!

先日、チケットをずっと温めていた「恐竜博2019」へ
ついに行ってきました(`・ω・´)


本日はそちらのレポートということで
私が書かせていただきます(*´ω`*)ノ

欠かせない羽毛恐竜

フィールドノートも!

今回の見どころは
何といっても初公開のデイノケイルス全身復元と
日本での大発見、むかわ竜の展示でした。


ウキウキ足を踏み入れると

こ、これは・・・!

なんと初っ端でデイノニクスのホロタイプ標本が!
(その種を同定する基準となる大変貴重なタイプ標本です)
実骨展示の量に感動の連続です。


(´・ω・`)夏休みは混んでるし…
夏休み明けの土日あさイチならゆっくり見れるでしょ…?
と予定を組んだのですが、
その前々日になんとむかわ竜の命名が発表され
朝10時でもかなりの来場者数でした。


圧巻の大きさ

圧巻の大きさデイノケイルス!

2mにもなる巨大な腕だけが発見され
長年謎に包まれていた恐竜ですが
全身ともなるとかなり圧巻でした。

ティラノサウルスの骨格とはまた違うスケールですね。


実骨と復元骨格

そしてなんといってもむかわ竜!
いや、カムイサウルス!!

2013年の発表から
全身発掘、北海道での一般公開などずっと注目していたので
まさか…上野で見られるなんて(´;ω;`)!!!!!!!!!

想いを語ると長くなってしまうので割愛します。。。
(ちなみに実骨を前にちょっと泣きました)


植物みたいですね
お隣には、実骨をぶったぎって研究に使用した骨の薄切りも(゚∀゚)

骨の成長が木の年輪のように残るため、
これでこの個体の大体の年齢を割り出すことができます・・・( ゚д゚)


ホッピー
更にそのお隣には、発掘された地元穂別博物館の人気者!
ホベツアラキリュウのホッピーも一緒に展示されていました(*´ω`*)


他にも胃石の化石や足跡化石など幅広い展示盛りだくさんで
かなりボリュームがありました。

嬉しかったのは、来場者にちびっこが多かった事ですね・・・
隣のお母さんに解説している内容が専門的すぎて驚かされます。


恐竜博2019は10月半ばまでの開催ですので、
是非みなさんも遊びに行ってみてはいかがでしょうか!


シイタケ好きですか?

食べ物の好みは人それぞれ

好きな食べ物
嫌いな食べ物
なかなか他人には理解してもらえないものです。

自分は大概のものは美味しくいただけるのですが
とにかく嫌いなものが

椎茸

※画像はイメージです

子供の頃から50年近くですから
筋金入りです。

もう死ぬまでコイツとは和解できる気がしません。


ちなみに香港在住時代も
知人友人の香港人は全て知ってました。


他不鍾意冬菇(彼は椎茸が嫌いです)

って、初対面の人に紹介代わりに言われてましたからw


好きな人には理解してもらえない
その理由を列挙すると

臭い
ヒダヒダ
グニョグニョ

一応それぞれ説明すると

椎茸は臭いじゃないですか
しかも自分だけ臭けりゃまだ良いものを
他のものまで全部自分の臭い付けるなんて
ホントコイツ性悪だわ (。・ˇ_ˇ・。)

次に椎茸はヒダヒダしてるじゃないですか
裏返してよく見てくださいよ
蓮画像にも通じる気持ち悪さ
見ただけで寒気がするわ (=ω=;)

最後に椎茸はグニョグニョしてる!
噛んだ時のあの食感
さらに噛むと中からブシュッと
椎茸汁が出てくるのも最悪 (´д`;)

いや良いんです
理解してもらえなくても
ただこの世のどこかに同じ思いの人が
居ると思うんだよなぁ

死ぬまでにそんな人と出会って
椎茸ディスりながら一杯飲んでみたいもんですw


サブスク地獄 キリがないから整理しました

サブスクリプション、利用してますか?
月々一定額で使い放題ってアレです。


便利ですよね
自分の場合、サブスク初体験は
APPLE MUSICだったかな

「スゲー、これいくらでも聴き放題なんだ」

ってむやみに感動しましたが
契約してしばらくたったらね
そんなに使わんですよ


ちなみにここ最近でAPPLE MUSICが
役に立ったと思ったのって
TVCMに刺激されて
ピンクレディの渚のシンドバット聴いた時くらい

それも最後まで聴いて無いからね
出だしでお腹いっぱいですわw


入会するときはモチベーション高いけど
退会するモチベーションが低いのが
この手のサービスの常

気が付いてみると

アマゾンプライム
これは配送料金タダになるから
入会したので厳密にはサブスクではないかも

HULU
TVの見逃し配信見たくて入会

DAZN
バルセロナが見たくて入会

NETFLIX
全裸監督が見たくてね・・・


おいおい音楽入れて全部で6個も入会してたよ ( ꒪⌓꒪)
こんなに見る訳ないのに

しかもサブスクで見るようになってから
映画に対するリスペクトが
全くなくなってしまってBGV扱い

昨日も酒飲みながらゲームやってる間
ズーっとディープインパクト流しっぱなし

ほとんど見てないのに (・×・)


ということで整理しました

サブスク断捨離w


どれとは言いませんが
音楽、映画それぞれ一つ残して全部やめちゃいました

いやぁスッキリしたね ╰(*´︶`*)╯

でもしばらく経つとまた増えちゃうんだろうなぁ
よく考えて入会しないといかんですね


台風凄かったねぇ

That's 異常気象!
東京に住んでると
台風が恐ろしいなんて
思うことそうそうないけど
この間の台風はスゴカッタ《゚Д゚》

※画像はイメージです

家の中にいても
尋常じゃない音で
非常事態であることが
伝わってくるほど

翌朝出勤の為
外に出ると昨日の音が
決して大げさではないことが
良く分かった

家の前の太い街路樹が折れてる(@_@;)

アチラコチラに
どこから飛んできたのかわからない
ビニールシートやら
洗濯物やら段ボールやら・・・

会社に出社すると
千葉のお客さんと連絡が取れない

ちなみに一部のお客さんは
今日9/13になっても電話がつながらず

尚、その被害は甚大で
停電、電話が通じない、断水はもちろんのこと
社屋の一部が倒壊したお客さんまで

台風が過ぎ去ったと思ったら
一転猛烈な残暑が襲ってきて
外を歩いているとまるで
温い水の中を歩いているかのよう
会社の前のカプセルステーションに入っている
植物の種が入っているカプセル玩具が
発芽してしまうのでは
と不安になるほど

いや52年の人生の中で
最も身近に被害を感じた台風でした。

皆さん、ご無事でしょうか?

東京に住んでいても
台風対策が必要な時代が来たのかもしれませんね

暑くなくて
寒くなくて
地震がなくて
台風もなく
頻繁にミサイルを打ち上げる奇怪な隣国もない

ホント、そんなところに引っ越したい


電話番号、どうやって調べます?

先日消費者の方からお電話が。


問い合わせ内容は

「この商品ってどこに売ってますか?」


どうやらネットの利用に明るい方ではないらしく
ネット通販ではなく実店舗での販売先を
知りたい様子・・・・


そのやり取りを横で聞いていた自分(52才)と
弊社デザイナー(26才)の会話

52才「ネット通販ならすぐに分かるんだけどなぁ」
26才「しかしネット使えないって・・・
   ウチの会社の電話番号どうやって調べたんですかね」
52才「そりゃ104じゃねぇの」
26才「なんすか?104?」
52才「おまえ104知らないのかよ」

どうやら番号案内の104の電話を知らないらしい・・・
おいおいマジか・・・ ( ꒪⌓꒪)


これが肌で実感するジェネレーションギャップ


他にもよくよく聞いてみたら

フロッピーディスクを知らないらしい・・・
当然5インチも3.5インチも
PHSはお母さんが使っているのを見たことがあるらしい
モーニング娘は幼稚園の頃だし
神田沙也加のお父さんの神田正輝に至っては

「誰っすかそれ?お母さんは松田聖子ですよね」


当たり前と言えば当たり前だけど
26才差って大きいよなぁ

親子でも全然おかしくないもの


面白いのは
お父さんの年齢のおっさんの頭にあるイメージを
娘の年齢のデザイナーが自分の脳みそで解釈して
商品スケッチやデザインにしていること

おそらく脳みその中に
共有の部品はないと思うんだけれど
どうにか辛うじてイメージ共有して仕事してるんだよね


ただこの位までで限界かな σ(´Д` )

もし18歳のデザイナーが入社してきたら
自分即日退社させていただきますw


色々機械化されていくような気がしますが・・・営業だけはね・・・

昨日会計士さんが来て色々とお話をしました

会計の仕事は近い将来機械化される
今の形のままの会計士は存続できなくなる日が近い
なんてお話をしていました。

※画像はイメージです

いやいや会計に関わらず
人手がないので否応なしに
色々な仕事が機械化されそうだ (´・ω・`)


例えば倉庫からの荷出し

おそらく早々に機械化されると思う
運転なんかも自動運転で機械化

銀行業務もものすごいスピードで
コンピューターに置き換えられて行っているらしい

会社の経理の仕事なんて
お客さんと共通のソフトを使用して
オンラインでつながっていて
さらにネットバンキング連動してたらやることないしね


随分先の未来だと思っていたものが
人手不足に背中をつつかれて
案外近い将来に
なりつつあるのかもしれません


でもね営業はね・・・多分無理


いまでも機械化一歩手前みたいな会社があって
各営業社員にマニュアル叩き込んで
それ通りに話させる
(それ通りにしか話せない?)
会社もあるけれど
もう話を聞く気もしない ヽ(ˇд ˇ;)ノ

こんな奴の話聞いてるんだったら
SIRIと話しても一緒だって

アドリブもない一本調子のロボットのような
話なんて真剣に聞く人いるのかな σ(´Д` )


必ず売れそうなものを
売るのはロボットでもできる
これは仕入れ、開発の手柄

絶対売れなそうなものを
無理して売ってもらおうとは思わない
これは仕入れ、開発のミスだもの

お客さんが迷う真ん中あたり
買いたさのメーターで言うと
40~60%くらいのものを
巧みな話術とプレゼンテーションで
そつなく売ってくる営業

やっぱりこれはロボットじゃ
無理だと思うんだよなぁ

その点うちの会社の営業は
マニュアル営業の要素ゼロ

予測不能なミス、失言の数々w

売れるだろうと思ったものを売らずに
売れないだろうと思ったものを
やたらと売ってみたり・・・


やっぱりこんな連中
ロボットじゃ置き換えできないなぁw


新ロボット開発 No.8 - ダメだな・・・これ無理

先日原型師に修正依頼をして
帰国したところ
昨日CADが上がってきたのですが
こりゃダメだ ( ꒪⌓꒪)

無駄なことさせてゴメンよ (ノω・、`)




そうだよねぇ
頭回転させるとこんな感じになっちゃうよね




そもそもこの角
思ったより長くて
前に倒すと
前側に飛び出しすぎて
バランスが悪い

もはや許容範囲超えてるよな
この飛び出しっぷり
戦闘どころか日常生活にも影響出るレベルだものw

さすがにそろそろ時間もなくなってきたし
やっぱり大魔神スタイルで行こうと思います ( ・ㅂ・)و ̑̑


ちなみに腕は付け根から
上下できるように出来るようです |д・´)


原型を送り返してもらって
お腹の部分のデザインに入ります。

こうやって見ると案外悪くない気も・・・


汕頭 今昔 NO3

汕頭の工場が色々と問題があっても
東莞や香港の工場は日々減っていき
工場が開発する新製品の量も
おのずと少なくなっていく

当然のことながらそれに伴い
商品の値段は上がっていき・・・

時代の流れとして
東莞から汕頭への生産地の移動は
もう既に避けられませんでした。


開発費用を投下できるOEMの場合は
東莞で進められるものの
オープンの商品をパッケージだけ
変更して仕入れるODMだったりすると
どうしても汕頭に頼らざる得ない


当社とエージェントも
苦い失敗と大きな損失を繰り返し
少しづつ仕事の進め方を考え

・商品ピックアップ時の工場のふるい落とし
・商品構造の第三者によるチェック
・梱包材料を東莞で手配して汕頭に輸送
・場合によっては全量検品

と水漏れの穴をふさぐように改善策を施し
状況が多少なりとも改善され今日に至っています。

ショールームの窓から見えたダチョウ農園
何故汕頭でダチョウ?

未だ不良品は散見されるものの
20年前のあの日に比べれば格段の進歩 (つд`)

今やウチのような雑玩屋だけではなく
オオモノヤの方々も
汕頭の工場に生産委託をする時代です


ただしここ最近汕頭のメーカーも
かなりバラエティに富んだ陣容になってきて

A  高級工場
    東莞のメーカーに負けない
    企画力、開発力、QCの能力を持った
    高級品メーカー
    当然値段も東莞並みかそれ以上
    香港、東莞の工場の置き換え

B  Aほどの生産能力も開発能力もなく
    コピー商品だらけ

    ただしQC等々、社長に改善の意思があり
    オリジナル商品も考えているA予備軍

C  相変わらずコピーするのみ
    QCも満足にできない
    ゴミをただひたすらに作り散らかす
    地球環境の敵w


さらに現在も汕頭の玩具メーカーの
サバイバルゲームは継続中

あと10年くらいたったら
また様変わりしてるんだろうなぁとは思います

Cに関してはすでに
他のエリアに動き始めたような話も
ポチポチと聞きますし・・・


自分としてはとりあえず
高速鉄道で日帰り出張できるようになり
お昼ご飯にピザハットで
ピザ食べられるようになっただけでも
大満足ですよ (*´・∀・)

それでも仕事終わったら
ダッシュで香港に戻って来ますけどねw


汕頭 今昔 NO2

とにかく色々と仕入れたのですが
安いものには理由があると気付くのに
さほど時間はかかりませんでした。

汕頭の商品が
当時極めて安かった理由は
主に3つ

1.検品していない
2.商品開発していない
3.パッケージに一切コストをかけていない


1に関してですが
当時汕頭にはQCという
概念があったかどうかも怪しい |д・´)

10個不良が出たら後から10個あげるよ
そんなシステムだったんですよね

そんな相手からノーガードでモノを仕入れる訳ですから
入庫した商品は当然のごとく不良品だらけ

一応商社が検品はしているのですが
全量検品ではない以上
検品していない部分の品質は言わずもがな

一番悪かったケースでは80%くらいの不良率
ホント、ノイローゼになりそうだったわ (=ω=;)


2がそもそも不良の原因

自分で一切商品開発せず
見よう見まねでコピーしているだけなので
モノの仕組みや成り立ちが全く理解できていない

一見すると外観は一緒でも
見えない部分で手を抜いているので
その部分が不良の原因になる。

例えば成形材料は再生品率50%以上だったりして
ちょっと触っただけで割れてしまったり
直射日光に少しさらされただけで溶けてしまったり


そして3
これが意外と厄介だった

箱や台紙などの印刷物に使用する紙の質が悪い

当たり前のように色は汚いし
合紙の紙が剥がれてきたり
張りがないフニャフニャの紙を使用していたり・・・

ブリスターも
当時日本への出荷に使えるグレードのものは皆無で
薄くて透明度が低く使い物にならないものばかり

汕頭の犬 珍しい日本人にビビって寄ってこないw

日本で汕頭の商品を売り始めた頃
あまりの安さに驚き
大量の発注をくれたお客様たちが
地獄のような品質に見切りをつけて
発注を控えるようになるまで
さほど時間はかかりませんでした。


続きます


汕頭 今昔 NO1

昔々、それこそ20数年前
汕頭の存在を知っている人は皆無でした。

日本の玩具メーカーの中で
一番最初に汕頭から仕入れを起こしたの
証拠も自信もないけれど
多分ウチだと思います。


香港や東莞のメーカーの値上げに
辟易し始めていたある日
香港でウチのエージェントと打ち合わせをしていたところ

「現地の商社に誘われているんだけど
 中国の奥地に玩具がとにかく安い場所があるらしい」


よくよく聞くと
バスで片道7時間くらいかかる・・・

今回の出張の仕入れ結果に満足していなかった父は
その場で

「明日行ってみないか?」


いや驚きましたよ ( ꒪⌓꒪)

確かに即決即断のアドリブが多い人ですが
往復14時間の道のりを
残り3日間の出張中に決めてしまうとは・・・

高速道路も途中までしかなく
途中からは一般道路をのんびり走るバスで
汕頭に到着したころには
すっかり夜も暮れていました。


初めて訪れた汕頭は

清潔なレストラン ない
まともなホテル ない
高層な建物 ない

あるのはゴミだらけの水路と
砂ぼこりにかすむ道 (ノω・、`)

おまけに訪れたのが冬だったため
とにかく寒かったことばかり覚えています。

当時普通にこんな建物ありましたからね・・・

たださすがにその値段は衝撃的 Σ(・Д・;)
モノによっては東莞の半値でしたからね

一昔前を彷彿とさせる
エネルギッシュなセールスマン達に気圧されて
必要以上に色々と仕入れたんですが・・・

続きます。


最近カレーが食べられるようになりました・・・

数年前までカレーが
大嫌いだったんですよね

少しづつ食べられるようになって
ここ最近は好物になりました

リハビリに要した年月
なんと30年以上・・・


カレーが嫌いになった理由・・・それは

食べ過ぎたから


もともとアクセスの親会社である
ヒーローは典型的な家内商業で
母が会計兼事務、父が配送兼営業という
究極にミニマイズされたシステムで
創業から数年間運営されていました。

母も朝から晩までお仕事な訳で
そんな職業婦人の強い味方と言えばカレー

手軽に作れて野菜も肉も米も取れる
手が空いたときに作っておけば
温め直していつでも食べられるし
さらに一度作れば2日にわたって
食べることもできる

ということで創業当初
時間にもお金にも余裕がなかった
我が家のヘビーローテーションが
カレーだったんですよね


これが当時小学生だった自分のトラウマになり
高校生の頃にはすっかりカレー嫌いに (・×・)

仕方なく食べることはあっても
外食でカレーをオーダーすることは絶対にない生活が
30数年続いたわけです。


これがウチの話だけかと思うと
そんなこともなく
似たような境遇で育った人は
やはりカレー嫌いな人も多く
なかにはいまだにカレー嫌いな人も・・・

おそらくもう一生カレーと仲直りできないねw


ちなみにもう一つ
同じ理由で嫌いなものがキャベツ

どうしてなんですかね・・・
多分緑の野菜が足りないと思ったのか
子供の頃やたらめったらキャベツの千切りが
食卓にあったんですよ

こちらに関しては未だにリハビリが完了せず

とんかつ食べるとき以外は
キャベツにはほとんど手を付けません
あいつとは一生和解できない気がするw


いよいよ今日から - 東京ギフトショー いよいよ明日から - クリスマス見本市

いつもながらまだまだ時間があると思っていると
あっという間にやって来るショーの日

今日から東京ギフトショーです (((o(*゚▽゚*)o)))


今回からオリンピックの関係で
全体的なスペース縮小 からの ブース奥行減少
というながれで
体感でブースがずいぶん小さくなったと感じます。

出展料は据え置きなのに・・・
場所貸しなんだから少し安くしろよ(# ゚Д゚)


なんか狭いよね・・・

例年のことながら秋は新製品控えめなので
これと言って目玉商品こそ仕込んでいませんが
以前こちらでもご紹介した
大きなパペットがお待ちしております。

海ものコーナー


また、9/4~9/5の2日間開催予定の
「クリスマスおもちゃ見本市」
は恐竜の展示がメインになります。

ちなみに先ほどのパペットは
こちらにもお目見え予定


両会場とも皆様のご来場を
心よりお待ち申し上げております。

お待ちしております♡

香港 空港に人が居ないぞ

先週汕頭を訪れた際
いつも通り香港を経由したところ

空港に人が居ない・・・ ( ꒪⌓꒪)



写真を撮るのが楽なこと
アングル調整しなくても
人が映り込まないんですからw

街中も明らかに
歩いている人が少なく
現地の人に景況感聞いてみると一様に

最悪

との返事
SARSの時より悪いんじゃないかとのこと


当社エージェントの事務所の近辺にも
こんな張り紙が目立ちました。



けっこう香港でも人気のエリアで
今まで空き店舗スペースなんて
見たことなかったんですけどね σ(´Д` )


ただ、景気が悪いからと言って
デモを早く止めて欲しいと思っているかというと
意外と今回は根強い支持があって
一部お年寄りは批判的なものの
一般的には香港市民の支持は得られているようです。

ということでまだまだ長引きそうですねこの問題

尚、昼間普通に観光客がうろつくエリアを
ブラブラする分には
特に身の危険は感じませんが
現地人曰く

「警察 or やくざ VS 学生デモの戦闘が
 いつどこで始まるかわからないから気を付けた方が良いよ」

とのことでした

特に警察署の近辺は
行かない方が良いとのこと・・・

一応ご参考までに |д・)


汕頭だより - パチモンパラダイスへようこそ

汕頭に行ってきました。


やはり忍び寄る不景気の影

一時期ほどの勢いはないものの
相変わらずのパチモンパラダイス (Ŏ∀Ŏ;)

パチモンにもやはり流行があって
今はマーベルが全盛ですかね


では今回発見した
芳ばしいパチモンの一部をご紹介 \( 'ω' )/



ベースのスケボーがあるんでしょうね

そこに何も考えずに
流行りのキャラクターを乗せるだけ

そのキャラクターがスケボーにマッチするとかしないとか
そんなのもうどうでもよい感じです

米国隊長の表情が微妙に気になりますが
まっ大事の前の小事ってことでw



次の作品はコレ!

限られた予算の中、電気鼠の金型作ったけど
マーベルも名残惜しい
よし!塗装でマーベルを再現だ!
って出来てないからw

もはや理解不能なコラボ

一度工場呼び出して理由を聞いてみたいが
向こうもこっちもそこまで暇じゃないので止めときますw



コレ何が特殊かというと
ベースとなるカート
帽子被った某イタリアのヒゲおやじ from 京都の
ものだったりするわけですよ

まぁカートに乗って色々なキャラクターが対決なら
百歩譲って理解できるんだけど・・・

居ないの・・・イタリアヒゲおやじ・・・ (´◦ω◦`)

なんでそこ作らないんだよ
まずそこじゃないのか?優先順位はどうなってるの?

この写真には写っていないけれど
白いリボン猫、米国隊長、他著名キャラクター多数

世界のキャラクター オールスターズがなぜか中国汕頭にw


ちなみに今回新しいショールームを
訪れたのですがその大きい事!


まるで「レイダース/失われたアーク」の
ラストシーンの倉庫みたいでしたよ


墨田区のおもちゃ屋さん

私、社長の息子です。

なんて言うと嫌味で偉そうですが
自分が小学生の頃、
一クラス45人中30人くらいは
社長の息子や娘だった。


理由は定かでないものの
自分が育った墨田区は
そもそも自営業が極端に多いエリアで
あの子のお父さんはメリヤス屋さん
あの子のお父さんは印刷屋さん
あそこの家の家業は皮屋さん
そんなエリア。

その中でも一クラスに1人くらいは
必ずいたのがおもちゃやと
そこに勤めている社員の子供。


もともと台東区蔵前を中心として発展した
東京の玩具業界ですが
ウチの父のようなレートカマーのための
スペースはなく(あったけど高かったのかな)
当時のウチの父も含め
川の反対側である墨田区に自宅兼会社を構える
問屋さん、メーカーさんも数多くありました。

その後もその流れは続き
こう言う言い方をすると語弊はあるものの
金のある新規業者は台東区
金のないヤツは墨田区
的な住み分けになっていたのですが
ここ15年くらいですっかり居なくなっちゃった (´・ω・`)


とにかくメーカー、問屋含め
倒産、廃業で業者の数が減りまくり。

おそらく今じゃ
両手の指で数えられるくらいしか
残っていないと思う


長さがわかっている
または出口の見えてるトンネルなら我慢できるけど
もはや構造不況

少子化と子供文化の多様化のコンボ攻撃で
業界的に青息吐息だからね


そういえば蔵前も玩具の街から
すっかり様変わりしてしまって
いまじゃおしゃれなカフェの街?


まぁ今の時代、
オフィスがどこにあろうが
関係ないからなぁ

うちの会社も知らないうちに
インドネシアあたりに引っ越してるかもしれませんよ |д・)

新ロボット開発 No.7 - 羽が開くようになりました


原型修正上がってきました。
今回の最大の変更点は!

羽が開くようになりました ヽ(・∀・)ノ




本物の甲虫であれば当たり前の事なんだけど
コレを玩具で再現するのが面倒くさかった (。-ω-)


当たり前なんだけど
ピッタリと隙間なく
きれいに閉じているものを開くと
それぞれが当たって左右に開かない

最低限遊びがないとスムースに開かないの
ただ、遊び=隙間なので見た目が悪い


仕方なく羽の付け根にヒンジを入れて
少し浮かせてから左右に開くようにしました。



やっぱり羽根が開くといいね ╰(*´︶`*)╯

ロボット形態時も
見た目のバランスが
格段に良くなりました ( ・ㅂ・)و ̑̑


昆虫の脚の問題は

一番下 ボディに付ける
真ん中 回転させる
一番上 そのまま

で一応妥協するつもり


見た目かなり目障りなんだけど
そもそもパーツ自体が細いため
折り畳む等のギミックが
破損が怖くて仕込めない
(実は今のシーバトロンも結構変形時の破損が発生しています)

さらに軟質の材料を使用することで
破損を回避



さて問題は頭だよねぇ

昆虫の頭を現状の観音開きから
胸にスライド、もしくは垂直に90度回転し
アニバトロン、シーバトロンのような形に
したいとは思っているものの
そもそも技術的、スペース的にどうなのか・・・

近日中に原型師と打ち合わせの予定です。

以前お問い合わせいただいた
腕の付け根から回すことが出来るか
その際に併せて問い合わせてみるつもりです。

またこちらでご報告します •̀.̫•́✧


パチモンのIPHONEのケーブルって突然充電できなくなると思わない?

ipadを朝から夕方まで充電していたはずなのに
夕方確認すると

21%

(;´Д`)

はぁ?
なんでだよ

またケーブルが1本ご臨終したみたい

自分のデスクには
目に見える範囲で5本くらい
多分中まで入れると10本以上の
ケーブルがあると思うんだけど
そのほとんどが中国か香港でほとんど確認もせずに買った
パチモンのケーブル


もちろん本物を買うべきなんだろうけど
出張先でケーブル忘れた場面等々で
気楽にホイホイ買ってたらこの有様に (/ω\)


でこのパチモンのケーブルが
接触が悪くなるとか
加熱するとか
そんな前触れもなく
突然使えなくなる (。・ˇ_ˇ・。)

特にねじった記憶もないし
端子を見ても剥離してないし
何の理由もなく
突然使えなくなるのよ


不思議でしょうがないのだけれど
これってなんで?

詳しい人に聞いてみたいのだけれど
ケーブルの品質って
何で決まっているのかな

材質?設計?製造工程?検品体制?


ちなみにおもちゃで言うと
設計と検品体制ね


尚APPLE純正も
被膜が剥がれて結構すぐにダメになる
高いのに耐久性がないのよ

もうケーブルは消耗品だと思って
常に予備を用意しておくしかないね (´д`、)


カタログ作ってます

来る東京ギフトショーにむけて
カタログの作成を進めています。

半年ごとに作っているのだから
部分改定で直ぐに完成するのかと思いきや
アホほどある商品を一つ一つ文字校正していくのは
非常に手間のかかる作業で
常に入稿はギリギリです。


そこで問題になるのが印刷屋



ここ最近ネットで入稿する
安価な印刷屋さんが増えました。

これ自体は非常にありがたい話なのですが
お安いところは大体どこも
サービスの質も低いの (´・ω・`)


別にどこぞの会社を攻撃するのが
目的ではないので
あえて会社名は記載しませんが
まぁ中々な酷さです。


カタログの折れ
クレーム付けても何の返事もなし


年賀状の印刷
全く連絡もなくただ予定日に届かない
連絡しても誰も受け答えせず・・・
ギリギリ発送期限前日に届きましたけどね


前回のカタログ印刷
どうもこちらから問い合わせするまで
印刷するの忘れてたみたい・・・
ギリギリ間に合いましたが
こんな当たり前のことに感謝してる自分が恐ろしいw


そして今回
金曜日の就業時間後にメールがあり
「データに不備があるので印刷進行してません
返事があるまでストップしてます
ついては当初の納期には間に合いません」( ꒪⌓꒪)

え~、社員一同今朝出社して絶句ですよ
もうね、腹が立つというより呆れちゃってね


でもこの程度の値段でギャァギャァ騒いでも無駄なのか?
ある意味値段なりのサービスなのか?
牛丼の吉野家行ってサービス云々語っても
みっともないだけだからなぁ


毎回お願いするたびに不満がたまっていくので
次回以降はちょっと考えさせてもらうわ

精神安定剤代わりに
もう少しコスト高でもサービスが良いところに
頼んだ方が良いのかもしれない σ(´Д` )


どなたかどこかご存知ないですかねぇ
そこそこの値段でそこそこのクオリティ、
サービスの素敵な印刷屋さん


2019 夏のポーチ祭り

今年の夏のカプセル玩具商戦
ちょっと失敗してしまいました。


というかウチ的には
不可抗力って言えば不可抗力だったんだけど

まず問題の一つが


「スライム、なかなか食品衛生検査とれない問題」

基本低年齢層向けの玩具の輸入に際しては
食品衛生検査の取得が義務付けられてます。

ましてやモノがスライムなので
けっこう口に入れてしまったという
お問い合わせがある商品です。

こちらとしては
食品衛生検査の取得を必須としているのですが・・・

なんか今年の夏、連続で不合格が出まして
そうなると当然輸入できず・・・


当初4点ほど予定していたスライムが
全て遅延もしくはキャンセルに ( ꒪⌓꒪)


「つぶつぶ、激しくもむと破裂しちゃう問題」


お得意のつぶつぶですが
コレ結構破裂します。

なかなか難しい商品で
検品時は当然破裂しないのですが
気温や揉み方等々さまざまの条件の組み合わせで
「破裂した」とのクレームをいただくことがあります。

それ故、出荷前の検品には力がはいるジャンルなのですが
検品時に破裂がぼろぼろと・・・・

どうやらツブツブが入っている
TPR製の透明の球の品質にばらつきがあるらしく
すべて再生産に・・・


で、この2ジャンルの商品が脱落した結果
2019年夏、アクセスのカプセル商品は
春のパン祭りならぬ

「夏のポーチ祭り」w


比較的問題が起きなかったポーチばかり
予定通りだったり予定より前倒しだったり
ジャンジャンバリバリ入庫するものだから
やたらめったらポーチ (゚∀゚)


ついには倉庫が
似通ったデザイン、名前のポーチを
間違えて1種類でカウントしてしまう始末 (=ω=;)

もうしばらくポーチは顔見るのも嫌だw

カプセル玩具 ぎゅうぎゅうクマさん

中国でカプセル玩具の商品を探すとき
ポケットには必ず65mmのカプセルを
忍ばせています。

ちょっとでも良さそうな商品を見つけると
カプセルに入るかどうか試してみて
「アウト」「セーフ」
とかその場で判断する訳です。


ちなみに75mmカプセルとかもありますが
機械1台に入る量が減ってしまう=効率が悪くなる
ということでウチの会社ではあまり扱っていません。

じゃ、小さければって話もありますが
そこは値段と商品の魅力の兼ね合い

今のところウチの会社的には65mmが
ベストバランスですかね σ(´Д` )


話は元に戻りますが
中には余裕でカプセルに入る商品
大きすぎて全然入らない商品などありますが
今回ご紹介する商品は
一般的には
「ギリギリアウト」な商品

現に現場で確認した時も
「こりゃダメだな」と
いったんは思ったんですが・・・

潰されてカプセルに押し込まれてる姿が
妙に可愛くて一転採用にw

商品名は見た目のまんま
ぎゅうぎゅうに詰め込まれてるクマです。


正直、商品的にはもうさんざん扱ってきた

LED入
ひも付き
柔らかい材料
鮮やかな色

のヨーヨー、クマバージョン


通常買ったらすぐに開封したくなるけれど
この商品に限っては開封する前に
ぜひクマの表情を見てあげてください
きっとクマの心の叫びが・・・

「早く開けてぇ~」

『ぎゅうぎゅうくまさん』(全6色)


香港 - 今回は本気なのかな?見直させてくれよ香港人 後編

自分の香港人不信を生み出した
第二の事件が未だ記憶に新しいアレ…|д゚)
2014年の

「雨傘革命」

※イメージです












香港の行政長官(総理大臣みたいなもんですね)
の選出にあたり
1人1票の普通選挙を
行う予定だったにもかかわらず
そもそも共産党の意向をくんだ人しか
立候補できないという事が判明し
一気に燃え上がったデモ

このデモは経済的に大陸に追い越され
またその存在を中央政府に軽視され続けていた香港人の
プライド、ナショナリズムに火をつけました。

正直香港人があんなにストレートに
怒っているの見たことないのでビックリ( ゚д゚)
知人の香港人たちも一様に

「俺たちは香港人だ、中国人じゃない!」

アレ、こいつら2年前に俺たちは中国人だって
胸張って言ってなかったかw

20代の学生を中心に
9月に始まったデモは徐々に範囲を広げ
月一香港訪問の自分にすら
実害が出始めていましたが
個人的には応援していたんですよ。
一応アナザースカイですからw

ところがデモが長期化し
お店が開店できない
道が封鎖されている
観光客が減ってきた
等々自分たちの生活に影響が出始めると
徐々に街の雰囲気が・・・

「あいつらは働いてないから・・・」
「学生は良いよな、客が減っても関係ないし」
「いつまでやってるんだよ」

アレ、最初は応援してたよね
同じ香港人じゃないのかよ(´・ω・`)

色々な理由はあると思うけれど
目的を達成しないにもかかわらず
デモが収束していく最大の理由は

市民の支持を得られないから

だと思います。

12月に迎えた雨傘革命の終わりも
まさにそんな雰囲気。
デモ疲れというか、もうウンザリというか・・・

先月まで
「最後まで戦い抜くぞ!」
と言っていた人間が今月になったら
「いやデモとか金にならないし迷惑なんだよね」
と言っているのを目の当たりにして
呆れるやら感心するやら・・・
変わり身早すぎだろ(;´Д`)


ということで正直今回のデモも始まった時から
今日にいたるまで半信半疑

「どうせコイツら直ぐに日和るんじゃねぇの」

と思ってるんですけどね・・・
思ったより長期化してるのが
逆に驚き。

とりあえず今月も香港に行く予定ですが
先月より激化しているらしく
果たしてどうなることやら・・・

ちなみに飛行機は予想外に混んでましたが
ホテルの値段は4割くらい下がりましたよw( ̄▽ ̄)








香港 - 今回は本気なのかな?見直させてくれよ香港人 前編

過去数回こちらでもお話ししてますが
以前香港に住んでいて
香港をアナザースカイだと信じている自分



こんな自分ですが今まで秘密にしていたことが・・・

実は香港人を信用してません

もちろん取引先や友人等身近な個人は別ですが
国や地域として考えた場合
変わり身が速すぎて香港人は
今一つ信用に値しないんだよなぁ
賢いというかあざといというか・・・(´・ω・`)
大陸の方々もそう感じているようです。

ある意味大陸の人の方が信義に厚くて
義理堅い部分があるというのが個人的な感想。

日々の生活やお取引の中で徐々に

「どうもこいつら信用できねぇな」

となっていった部分も大きいのですが
実は香港人不信の決定的なきっかけとなった
事件が過去に2つほど・・・

そのうちの一つが2012年8月の
香港人活動家が尖閣諸島に上陸した事件

1997年に中国に返還されるまで
返還について身近な香港人に聞くと
「勘弁してくれよ、俺たちイギリス人だぜ」
的なニュアンスであったものが
当時は返還されて既に15年
中国共産党は思ったより紳士だし
経済も堅調で日々の生活は悪くない
何よりも大中華に包み込まれることによる安心感

そんなタイミングで起きたこの事件は
一部の香港人に
「俺たちは中国人だ!」
という空気を生み
微妙な反日の雰囲気を作り出していました。

今となっては信じられませんが
当時は新聞やTVでも反日的な発言や行動が
ほめそやされていたのを覚えています。
この間まで英国人を気取ってた連中がある日突然中国人に・・・

TVに出ていた有名俳優が親日的な発言をした女性タレントに
「君は日本軍の慰安婦なの?」
とか堂々と言い放っていたりしてね・・・
胸糞悪いったらありゃしない(´Д`)

自分はただひたすらに呆れていたのを
よく覚えています。

「なんなんだよコイツら(・`ω・)」

ちょっと長くなったので続きます


発見、カメパラダイス

家から4kmほど離れたお店で食事して
腹ごなしに歩いて帰るかと思った夏の昼下がり

歩き始めて5分で後悔したよ(;´Д`)

例えとか大げさじゃなくて
ホント死ぬから、マジで生命の危機

後悔し始めた頃には
既に駅から5分離れてしまっていたので
腹をくくって歩き続けると
車や自転車では見つからない
お店やらなにやら

途中のパン屋で
美味しそうな食パンを一斤

100円均一を見つけて
前から探してたバスケットを購入

歩けば歩くほど荷物が増えて
さらに決死行の様相・・・

そんな中、途中の公園で
日蔭を見つけて一休
ふと横の池を見ると

カメがいる🐢

あまりの暑さに幻覚でも見たのかと思ったらそうじゃなかった

いるのよ
尋常じゃない数のカメが

池の近くに立つと
餌がもらえると思って
日向ぼっこしている
石の上から飛び込むカメ

はるか向こうから
カメとは思えないスピードで
泳いで駆けつけるカメ( ゚д゚)…

あっという間に自分の足元には
30匹くらいのカメが・・・・

カメ好きな人には申し訳ないけど
カメってカワイイ?(´・ω・`)
百歩譲って1匹ならまだしも
30匹のカメの群れはねぇ
悍ましい(読める?)
としか言いようがない

なんか
「ピラニア」
って映画思い出したよ
あそこに落ちたらカメに喰われて死にそうだw

ちなみにカメに詳しくない自分が
一見したところ全部ミシシッピアカミミガメ
加藤先生とTOKIOに来てもらうしかねぇなw

カプセル玩具 Mr.マグネット

個人的にこの商品大好きなんですよ (。☌ᴗ☌。)

遊び方に幅があるというか
色々考えられそうでね


モノ的には非常にシンプル

四肢に強力なマグネットが入った
TPRの人型人形


ただし内蔵の強力マグネットのお陰で
金属の上であれば案外しっかりと立つことが出来るし
各人形の手足が引っ付くので

ザ・ビースト


とか


ミッション〇ンポシブル


とか


カゴメカゴメ


とかね


たくさんいればいるほど
遊び方が広がるこの商品 ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

一気に10回くらい回してみてw



全6色
各カプセル4体入り •̀.̫•́✧


映画のお話 ライオンキング


お約束?とりあえずやってみた。


なんか詰まらなかったなぁ(´・ω・`)・・・

コレって今リメイクする意味あったのかな・・・

「スゴイでしょ、実写みたいでしょ」

って延々CG自慢見せられてるみたいでね

確かにスゴイよ
大したもんだ

でもねぇ
別にアニメで良いじゃん(;´Д`)」

見たことないけど
案外舞台の方が面白かったりしてね
専用劇場でこんなにロングランで
やってるってことはきっと面白いんだろうなぁ

ということは別に着ぐるみでも良いんだよ
実写と見間違うようなCGなんて
多分そんなに大切じゃないんだって

考えて見りゃストーリーは
そもそもそんなに大したお話じゃない
これといったサブストーリーも付けずに
ペラッペラな一本調子のストーリーで最後まで

やっぱりお子様向けなんだろうなぁ
眠らないで最後まで見たけどね
まぁ心の汚れたおじさん向けではなかったです |д゚)

俺、このお話の中で感情移入できるキャラクター
間違いなくスカーだものw


それと最後に

「一言で良いから手塚治虫に謝れよ」

昨日更新忘れちゃった・・・ゴメン倉庫に居ました

昨日ついつい更新忘れてしまった・・・

一応年初に
「全営業日の更新を目指す」
と宣言していながら
記憶が確かなら
更新忘れがすでにこれで2回目…(´・ω・`)

ちなみに言い訳させていただくと
昨日は終日倉庫で在庫確認

※写真はイメージです


ここ最近、
在庫があると思って出荷指示すると
実は在庫がないものがあり
お客様にご迷惑をおかけすることが多発。

取引先倉庫が作成している
在庫表が怪しいのではないか?
というお話になり総棚卸を実施したんですが・・・

まぁ色々と合わないこと(# ゚Д゚)

ないと思っていたのにあるもの
あると思っていたのにないもの

結局帳尻は結構あってるんだけどね

しかし久しぶりに終日倉庫で作業して
改めて思い知ったけど
歳食ったねぇ(;´Д`)…

灼熱の倉庫で終日の作業
なかなかしんどいイベントでした。

今日以降また全営業日更新を目指しますので
宜しくお願いします。Σ(`・ω・´)9



日本印度化計画

みんな! カレー食べてる?

俺は2週間に一回くらいかな σ(´Д` )
たぶん平均的な日本人だと思うんだけど・・・


仮に毎週、1回以上必ずカレーを食べる
キレンジャーのような人に問いたい

「あなたの食べてるカレーは
 日本のカレーですか?
 それともインド風のカレーですか?」



ここで言う日本のカレーというのは
お皿の上にライス盛ってあって
その上に粘度の高めのカレーが乗ってる訳よ
チョイと横には赤い福神漬けね

で、一方インド風のカレーは
小さな銀色のお椀に比較的粘度が低めの
シャバシャバッとしたカレーが
よそってあって
別皿もしくはバスケットに入ったナンが
お供でついてくるやつね


個人的な予想としては
カレー好きな人で週1回以上カレーを食す人でも
インド風のカレーではなく日本風のカレーを
ココイチとかで召し上がっているのではないかと
予想するのですがいかが?

というのもですね
ウチの会社近辺に限ったことなのか
はたまた全東京、いやそれこそ
全日本に広がっている現象なのか
どうか分らないのですが

「インド風のカレー屋が
 ものすごい勢いで増えてる (゚Д゚)」



会社の近辺だけでインド風カレーの店が
(って言うとパキスタンの人とかネパールの人が怒りそうですが)
すでに5~6軒!

もしこの数のカレー店がそれなりに潤うくらい
カレー人口が増えてるんだとしたら
明らかに「日本印度化計画」が
今更進行しているんではないかと思う次第w


しかしながらその増えたカレー屋の大半が暇そうw

会社至近のネパール人らしき人が経営しているカレー屋さん
夜前を通るといつも誰もお客がいないの

最近じゃ子供がカウンターで宿題してたりして
モチベーションの低下が著しく
他人事ながらちょっと心配になってきたよw


原因としては明らかにカレー屋さんが多すぎると思うんだよね
一般的な日本人が「インド風カレー」食するのって
良いところ年に3回、もしくはそれ以下だと思うんだよなぁ
ココイチみたいのなら2週に1回行けそうなんだけど σ(´Д` )

一時期の中国人経営の中華料理屋のような
ペースで増えていくインド料理屋バブル

どこかで誰かが裏から糸引いてるんだろうなぁ


果たしていつまで続くのか・・・


キレイなユリが咲きました、なんでここに?

当社駐車場の片隅に
雑草が生えてきます。
こんなのとか

あまり植物に詳しくないので
種類こそわかりませんが
けっこうなスピードで伸びるため
定期的な草むしりが欠かせないほど。

あれ?よく見るとつぼみないか?


昨日車を出して帰ろうとしたところ

「アレ?なんか花咲いてないか?」

と気が付いたものの
暗かったのでそのままにして
今朝確認したところ
立派なユリが咲いていました。
その名も

「タカサゴユリ」



一応雑草の区分らしく
外来種らしい
大振りで美しい花が咲くので
伸びてうれしい雑草の一種とか

しかしよくこんなほとんど土もないところで育つよなぁ

あそこに種落ちた時点でほぼ無理ゲーだもの
あの状態から芽を出して
成長して花開くとこまでたどり着くのが
どの程度の確率なのか・・・

あれに比べれば少しでも与えられた環境を
変えることが出来る人間の方が
幾分マシなのではないかと少し考えてしまいました。

▼閲覧数の多い記事