アクアマリンふくしま|Aquamarine Fukushima


仕事柄、というか個人的に好きなので
どこかに行ったとき、
近くに水族館があれば必ず訪れます。

大体平均して一か月に1~2か所くらいですかね。


今回はアクアマリン福島にお邪魔しました。

約10年振りでしょうか・・・


こちらの施設は
2011年3月の地震でほぼ全ての魚を失ってしまったそうですが、
それを全く感じさせない
量、質ともに素晴らしい施設でした。


日本全国どちらの水族館もだいたい

地元の海(ちょっと地味)
南の海(カラフル) 
海獣(イルカ等含む、子供に大人気)
セールスポイントとなる展示(クラゲであったりペンギンであったり)
特別展示(期間限定だったりします)

という感じの構成に
北の海や深海、アマゾンの魚などの要素で
構成されているケースがほとんどです。


展示内容が多岐にわたるため
中々すべての展示にまんべんなく力が注がれていることは少ないのですが、
こちらの施設は
すべての展示から熱意が感じられ、
2時間以上も長居してしまいました。
(チョイチョイ行っているので、正直に言うと
早いところでは30分くらいで出てきてしまいます)


やはりどのようなお仕事でも同じかと思いますが、
その仕事に注がれた熱の量が
人を引き付けるのかなと思った次第です。


見習わなければいけませんね・・・

実は一番気に入ったのはダンゴウオ(●´д`●)




My job or perhaps I should say it's just personal hobby so when I go somewhere, if there is an aquarium nearby I will definitely visit.

On average 1 or 2 places per month.

This time I spent my time at Aquamarine Fukushima.
It has been around for 10 years since the last time I visited this place.

This institution seemed to lost almost all fish due to the earthquake of March 2011
However I can even feel that damage, all quantity and quality of this institution is superb wonderful.


All of Japan's aquariums have same programs like

Locally ocean (a bit plain)
South sea (colorful)
Marine animals (including dolphins etc., popular with children)
Exhibitions can be well-sale (such as jellyfish or penguins)
Special exhibition (It will be time limited)

They all organize programs consist of elements such as the northern sea, deep sea, Amazon's fish...



Because of the diversity of the exhibitions content
so they can put all effort in every exhibition
but I can felt enthusiastic from exhibitions of this institution and stayed for over 2 hours.
(I often go there, so to be honest I took me at least 30 minutes if it fast)


After all I think every business is same,
the amount of enthusiasm you poured into that work would draw people to observe your effort.

We have to follow up this attitude.

Actually the most favorite is lumpfish (● 'д `●)


0 件のコメント:

コメントを投稿

▼閲覧数の多い記事