サカナのカタナ | Fish Katana


何故さかなが刀の形になっているの?


うちの会社は大人の会社なので、
そういう子供みたいな質問は受け付けません。


私の大好きな某漫画の中間管理職いわく

「大人は質問に答えたりしない」

そうですので・・・


そういうの聞いちゃダメ。
作った人間にもよく分りません。


強いて言うなら、
子供はチャンバラごっこというか
棒状の何かで他の何かをぶっ叩くの大好きじゃないですか。
(物騒な話ですが子供ですから・・・大人だったら警察沙汰です。)


で、この商品の登場です。

『サカナのカタナ』

サメジンベイザメチンアナゴニシキアナゴ

全4種類のさかながデザインされたこのカタナ、
よく売れています。


笛入りで、叩くとピプッて
間抜けな音がするのも何かカワイイ。




やわらか素材です

チンアナゴ
ニシキアナゴ

ジンベエザメ
サメ
商品名
サカナのカタナ(全4種)
○チンアナゴ ○ニシキアナゴ ○ジンベエザメ ○サメ
機能
握るとプピプピ音が出る、やわらかいカタナ。
かっこ良くてかわいい、海の仲間たちモチーフのカタナです。
JAN
チンアナゴ:4969077023908
ニシキアナゴ:4969077023915
ジンベエザメ:4969077023922
サメ:4969077023939
入数
72本入(12×6B)
参考上代
オープン価格
商品サイズ
約H485×W110×D110mm
パッケージ
タグカード
材質
○本体:綿
○鍔:EVA
○ヒモ:PP




Why do fishes turn into katana form?


Our company is adult company so we don't take childish question like that.


Therefore...


Do not ask those things.
The one who developed it doesn't understand it as well.


If I were to say, because children like play sword fight or more like they like hitting by cylinder shape objects.
(It's sound dangerous but what can I say they're just children. Though for adult it's police job.)


So this product was created.

Fish Katana

There are total 4 kinds of fish are designed as a katana.
Spotted garden eel, splendid garden eel, whale shark, shark and their sales are good.


We also stick a whistle in it so it'll make sound when you hit.
It's kind of cute with dumb sound like that, right?




Soft material

Spotted garden eel
Splendid garden eel

Whale Shark
Shark
Product Name
Fish Katana (4 types in total)
  • Spotted garden eel
  • Splendid garden eel
  • Whale Shark
  • Shark
Function
It's a soft katana and when you grab it, bubi bubi sound will come out.
A katana with ocean creature motif that is both cool and cute.
JAN
Spotted garden eel : 4969077023908
Splendid garden eel : 4969077023915
Whale Shark : 4969077023922
Shark : 4969077023939
Quantity
72(12 x 6B)
Reference retail price
Open price
Size
About H485 x W110 x D110mm
Package
Tag card
Material
  • Body:cotton
  • Hilt:EVA
  • Rope:PP



0 件のコメント:

コメントを投稿

▼閲覧数の多い記事