はくぶつかんの変形ロボ  合金ロボ コルトロボ

先に言っておくけど、
今まで紹介したウチの商品の中でも
コレは最低だ。


ひどすぎる。

本当にコレ売ってたの?


銃の形態の時はまぁ良いよ。

形はまとまってるし、
弾も発射できるし。


ロボットに変形させた後が
突っ込みどころ大杉。


まず腕!


右手は銃の発射口。
当然穴が開いてる。
左手は銃尾。
撃鉄もそのまま。

拳がついてない。
当然何かをつかめる気配もない。
拳に見せようという工夫のかけらもない。


お腹からは悪魔のしっぽみたいのが突き出てる。


たぶん敵と戦うとき、
コレを敵に突き刺すのか・・・

文字通り体当たりで敵に立ち向かう以外に武器がない。


頭の形はカマボコみたい。
半円筒形に申し訳程度に顔が造形されてる。


一番ひどいのが足。

グリップを引き出して広げるんだけど、
2分割にして広げただけなので当然、

ペラペラ

安定感なんかある訳ない。
撮影のために立たせるのも一苦労。


こりゃダメだろう。

ロボットに見えないよ。


ということで、パッケージには
当然銃の形状で入ってた。


そりゃそうだ、見せられないよなぁ。


当時の開発者に問いたい。

本当にこれで良いと思ってたの?


0 件のコメント:

コメントを投稿

▼閲覧数の多い記事