中国でおもちゃ? 2

なぜ中国の人が玩具工場で働かなくなったのか・・・


理由は極めてシンプル。

他に仕事があるから


どうせ仕事を探すなら、
汚い、危険、給料安いは避けたいじゃないですか!


その上でさらに
有給休暇、福利厚生完備、
できれば職場で素敵な出会いがあって


そう。
もう日本と同じなんですよ・・・


薄暗い玩具工場で、来る日も来る日も
電動ドライバーでネジ締めるような仕事はゴメンだね!

それならファストフードで制服着て
同年代の人たちと楽しく働きたい!

ましてやスプレー彩色のブースで塗料まみれになって
フィギュアを一個一個塗るような仕事なんて真っ平御免。

みんな楽しく働きたい


いや確かにそうだよね。


百歩譲って、どうせ工場で働くなら
大手で出来るだけ条件が良いところへ。

家電やコンピューター関係、自動車等々
並み居る競争相手と工員の取り合いして勝てるほど、
玩具工場は労働環境良くありません。


なぜなら取り扱っている商品の単価が低いから・・・


沿岸部で中々求人できなくなった玩具、雑貨の工場は、
ここ数年、労働力が確保しやすい内陸部に移動していましたが、
どうやらそろそろそれも限界に近付きつつあるように思います。


あの中国でも
そろそろ労働人口が減り始めます・・・


もともと労働環境の変化についていけていないところに、
労働人口も減ってしまって
どうやって工員確保するの?


続きます


0 件のコメント:

コメントを投稿

▼閲覧数の多い記事