おもちゃの未来 つづき | Future of toys (continue)


翻って子供ですが。

昔は良かったなんて言うつもりはサラサラないですが、
私が子供だった頃、昭和50年頃は少なくともシンプルだった。


まず子供の時間を奪う要素が少ない。

 DVD ない
 ゲーム ない
 youtube ない
 習い事 少ない
 宿題 少ない

子供の時間を奪う要素って
TVと玩具、宿題、野球くらいだったと思います。


それに比べて平成30年の現在は強敵が多いこと。


ぶっちゃけNintendo Switchに勝てるおもちゃって
この世に存在しない気がするのですが・・・

ヒカキンより魅力的なおもちゃってどこにあるの??


宿題済ませて、
習い事を終わらせて、
ゲームをやって、
TV見て、
youtube見て、
残った時間がおもちゃに割り振られる時間です・・・ってもう時間ないよね、多分。

子どもだって忙しい時代…

おそらく、おもちゃのターゲットって
ものすごく低年齢になっているのではないでしょうか?


まだ宿題がない、
習い事にも行かない、
ゲームもやらない低年齢層。

5歳未満くらいなのかなぁ。


幅が減った、
ターゲットの深度まで減ってしまった・・・


こうなってしまうと
正攻法でおもちゃを売るのってなかなか厳しいよね。


さらに続きます。




Children from another angle

I don't plan to say that the past is better but, when I was a child, around 1975 it was at least simple.


Initially, there are few elements that snatch away children's time.

  None DVD
  None game
  None youtube
  Extracurricular is a few
  Home works are a few

The elements that steal children's time those days were about TV and toys, homework, baseball.


Compared with it, there are so many enemies at present today.


To be frank I feel that there is no toy can win against the Nintendo Switch...

Where can we find a toy more attractive than famous youtuber?


Children finish homework, finish extracurricular, playing games, watching TV, watching youtube, and the remaining time is for the toy... But no more time left, probably.


Perhaps the target of toys should be very low age, what do you think?

They don't have homework, don't have to go to extracurricular classes, and don't play TV game.
I wonder if it is under 5 years old.

Oh dear! It's not only the range decreased but also the target depth decreased.

If this happens it will be tough to sell toys in frontal attack?


We will continue even more.


0 件のコメント:

コメントを投稿

▼閲覧数の多い記事